仕事

【格安ホテル調べ方】近くの安いホテルや最安値の出張予約サイト4選

こんにちは、底辺サラリーマンよっちです!

「近くの安いホテルへ宿泊したいけど、どこが良いか分からない…」と悩んでいませんか?

そんな方に向けて、最安値で宿泊や出張ができる記事を書きました!

急に出張が入って宿泊をとらないといけない。
遠方への出張で最安値で予約をとりたい。
会社から経費削減と言われたから、一番安くコスパが良いところを知りたい。


本記事で紹介するものを実践すれば、初めての方でも最安値で宿泊や出張ができますよ!

なぜなら、実際に私もこの方法を使って悩みを解決できたからです。

記事前半ではオススメサイトを、後半では最安値の裏技を解説するので、じっくり読み込んでくださいね!

結論:この厳選サイトを利用すれば、間違いなし!

以下のサイトを利用すれば、簡単に最安値の宿泊や出張に対応することができます。

ナビタイムトラベル

こちらのサイトは、最安値の航空便を探すだけではなく「新幹線・特急」や「ホテル」、

「レンタカー」「レジャー」など幅広く対応しているのが最高です。

珍しい離島へのアクセスにも対応しており、ユニークな検索ができます!

国内線全社の検索予約や競合便同士の料金比較にも、もちろん対応しています。

出張などのビジネス利用や、効率的な移動や旅行を計画されたい方にはオススメできるサイトです。

さくらトラベル

こちらは、早期購入で他社にはない多額割引をしてくれるサイトです。

また、格安で航空券が買えるセールが多いこともひとつの魅力です。

飛行機はもちろんのこと、新幹線+ホテル・旅館の検索や、ホテルだけの予約もOK!

ただし、「レンタカー」や「航空券+ホテル・旅館」にはまだ対応していないためご注意ください。

あと払いOK、クレジット手数料0円、90分前受付、座席指定0円など様々なサービスもあるのも人気の1つです。

宿泊や旅行で少しでも安くする裏技全4選

以下の記事では、少しでも安くする裏技を紹介していきます。

タクシーより「レンタカー」を借りる

旅行先での移動は、タクシーより断然レンタカーの方が安くなります。

また、レンタカーを安くする方法は以下の通りです。

  • パック旅行のオプションで申し込む。
  • 使わない車のオプションは排除する。
  • レンタカー会社の会員登録をして会員割引を受ける。
  • クーポンを使用する。

レンタカーの場合は、車種によっても料金が変わってきます。

人数によって、軽自動車や普通車などを的確に選んでいきましょう。

レンタカーおすすめサイトはこちら。

一括で比較しやすいので最適です!

「夜行バス」や「高速バス」を利用する

こちらも、価格を安くするためには有効な手段です。

私が使っているサイトはこちらになります。

バスのる

こちらは、簡単にネット予約ができワンクリックで最安値検索も可能です!

全席指定で女性でも安心して過ごせて、なんといっても「設備が豊富」なのが嬉しいです。

一例が以下になります。

  • 全席コンセントもしくはUSBポート付き
  • フリーWi-Fi
  • ミネラルウォーター
  • ブランケット貸出(夜行便のみ)
  • 使い捨て歯ブラシ(夜行便のみ)

個人的には、ミネラルウォーターやブランケット、歯ブラシが本当に嬉しかったです。

航空会社を「LCC」で利用する

ご存じの方も多いかと思いますが、飛行機を安く利用したい場合はLCCを利用しましょう。

(例)ピーチ、ジェットスター、バニラエアなど

ただし、以下のルールがある場合がありますのでご注意ください。

  • 機内サービスが有料。
  • 利用できる路線、空港が決まっている。
  • 搭乗時間に厳しい。
  • 手荷物の重量制限がある。
  • キャンセル料金が高い。

特に、手荷物の重量制限については注意した方が良いです。

予約前には注意事項をしっかり読むようにして予約をしていきましょう。

予約は「平日」、「早割り」でお得に宿泊

予約については、圧倒的に平日の方が割引率が高いです。

もし可能であれば、平日での利用をしていきましょう。

また、早割があるところが多いですので早めの予約での割引も徹底的に活用した方が良いです。

まとめ

まずは、サイトから一括検索をして一番コスパが良いものを選びましょう。

一番最安値だと旅行中の旅にストレスを感じるかもしれません。

値段とストレスを天秤にかけ、快適なビジネスライフ及び旅行ライフを送ってください。

\ブログ応援お願いします/
PVアクセスランキング にほんブログ村
プロフィールはコチラ
プロフィールはコチラ