雑記

【意外と簡単で楽】サラリーマンが治験モニターのバイト体験|感想

こんにちは、底辺サラリーマンよっちです!

「治験モニターってしてみたいけど、怖くてできない…」と悩んでいませんか?

そんな方に向けて、治験モニターが理解できる記事を書きました!

治験モニターってどうなの?
治験モニターは怖そう…。
治験モニターするなら、どこが良い?

本記事で紹介する「治験モニター体験」を読んでもらえれば、初心者でも治験モニターできますよ!

なぜなら、実際に私もこの方法で治験モニターについての悩みを解決できたからです。

記事前半では「治験モニターについて」を、後半では「私が使ったサイト」を解説するので、じっくり読み込んでくださいね!

結論:治験モニターは、簡単で意外と楽。報酬もあり!

結露から申し上げると、思ったより怖くなくて大丈夫でした。

以下、詳細に解説していきます!

治験モニターとは?

特定保健用食品や医薬品などの食品または薬を一定期間摂取します。

その際、効果を確認することに協力するモニター(協力してくれる人)を一般的に「治験モニター」と呼びます。

治験モニターは怖い?

治験モニターときくと、副作用が心配で怖いイメージしかありません。

ただし、大手製薬会社の発売直前のもので、何年もかけて安全性を確認しているものです。

なので、そこまでの心配はいらないとのことでした。

↑担当の先生より

治験バイトの期間は?

治験は、「通院するパターン」と「入院するパターン」があるので一概にはいえません。

  • 通院パターン⇒拘束時間が短い
  • 入院パターン⇒数日~一ヶ月程度

どちらのパターンも薬やサプリメント、健康食品などを接種し、接種後の変化を調べます。

治験モニター(バイト)のメリットとデメリット

治験モニター(バイト)のメリットとデメリットを以下で紹介いたします。

メリット

メリットとしては、下記のものが挙げられます。

  • 無料で健康診断が受けられる。
  • 高額報酬を得られることができる。
  • 入院の場合は、栄養管理された3食の食事あり。
  • 規則正しい生活が身につく。

治験前には、事前検診が必ずあります。

普段は約1万円近く費用がかかる健康診断を無料で受けられることは、メリットといえます。

その他にも、入院の場合は栄養バランスがとれた食事がとれるので嬉しいです。

報酬は言わずもがなですね!

デメリット

メリットとは反対にデメリットとしては、以下のものが挙げられます。

  • 生活に一定の制限がある。
  • 集団生活なので、人によってはストレスを感じる。
  • ごく稀だが、副作用が出ることがある。

治験の種類や施設にもよりますが、運動や食事を制限されることがあります。

また、入院の場合は他の方もいるので集団生活となるためストレスを感じるかもしれません。

治験モニター体験をした感想

私自身が治験モニターをやったのは、「サンプル採取」でした。

午前中に健康診断。午後にサンプル採取というものです。

参加条件としては、色々ありましたが通常の方であれば大丈夫かと思います。

耳以外にピアス、入れ墨やタトゥーがないか、常用薬がないかなど…

最初は、少し不安でしたがカウンセリングの先生も優しく丁寧に教えて頂き

いつのまにか不安もなくなっていました。

ただ、拘束時間が長いので暇つぶし道具は必須となります!

私は、モバイルバッテリーを持っていったのですが全然足りなかった・・・笑

第三者の体験談

○実際にやってみてよかったこと

・薬や病気についての関心が以前よりかなり高まり、健康志向になりました。(40代/男性)


・やはり高額な報酬を得ることができたのは嬉しくて、助かった点でしたね。(30代/男性)


・病気の新薬の体験で、治験を受けている最中に病気が完治した事です。(40代・男性)


・規則正しい生活送ることができたので、期せずして健康になったこと。(60代・女性)

治験バイト経験者の方

○実際に大変だったこと

・治験の最中は基本的に暇なので、時間つぶしに苦労した、ということはありましたね。(30代・男性)


・新薬だから何が起こるかわからないという点は不安でした。(30代・男性)


・時間をとにかく拘束される事です。ある程度のことはできるのですが、外に出ることができずストレスは溜まります。(30代・男性)


・毎日採血が有る事。自分は貧血体質なので、毎日血を抜かれるのは少々辛かった。(30代・女性)

治験バイト経験者の方

⇒引用:フロームエーナビ体験記事より

治験モニターの流れ

治験モニターの流れは、以下のようなのが一般的です。

  1. 治験モニターに応募
  2. 説明会に参加
  3. 健康診断を受診
  4. 治験に参加

こうしてみると、ハッキリとしていてわかりやすいですね。

応募をして指定の場所に行くだけで大丈夫なので簡単です!

オススメの治験モニターサイト

治験モニターに興味が出た方は、以下のサイトから実際に探してみましょう!

短期間のものから、長期間のものまで様々です。

ちなみに、以下のサイトは私が実際に使ったものです。

短期から長期まで幅広い治験モニター

こちらで簡単登録でおすすめの最新モニター情報を入手できます!

なんといっても、登録が簡単で下の方にある登録フォームに入力するだけ。

1分程度あれば、すぐに無料登録できます。

自分の氏名や、住所も入力しなくて良いので安心でした!

\登録者限定の案内を受け取る/

最高30万円までの高額案件あり治験モニター

社会に貢献する副業/アルバイト 治験モニター無料登録はこちらです。

こちらも、無料で登録することができます。

ただし非公開案件や高額案件もあるため、氏名や住所は必須項目となっています。

ボランティアや、アルバイトを探している方にはオススメです!

検診1回で5,000円だったり、17泊18日だと30万円の謝礼金など幅広い!!

\高額案件や非公開案件をみる/

まとめ

治験モニターは、アルバイトとしてみる方もいらっしゃいますが「ボランティア」でもあります。

社会貢献や、将来のために役立てるよう私も案件をみつつ参加したいと思います。

また、体験しましたら新たに記事を追加していきます。

私自身は、参加することで体調に気を付ける良いきっかけになりました。

まずは、無料登録だけをして良い案件とスケジュールが合えば挑戦してみてはいかがでしょうか。

話題の【聴く読書】を知っていますか?

Audibleは、プロのナレーターが朗読した本をアプリで聴けるサービス。
移動中や作業中など、いつでもどこでも読書ができ、オフライン再生も可能!

\12万以上の対象作品が聴き放題/

30日間の無料体験を試す

無料体験後は月会費1,500円。
いつでも退会できます。

口コミや感想、退会方法はこちらから

 

↓電子書籍派の方↓

\ブログ応援お願いします/
PVアクセスランキング にほんブログ村