暮らし

【楽天銀行からの案内:無料保険】フリーケア・プログラムって加入した方が良い?それとも危険?

私宛てに、1通楽天銀行より封筒が届きました。

内容は、「楽天銀行フリーケア・プログラム無料プラン」についてだった。

無料プランをわざわざ、送ってくるって何?!と思い心配になりましたが、、、

結論:無料であるが保険の補償範囲が狭すぎるため入らなくて良い。個人情報を渡しても良い方は入ってもよいかも。

ただし、営業の電話やDMは結構くるかも・・・。

以下、詳細です。

フリーケアプログラム

今回は、楽天銀行からきましたがチューリッヒ保険会社と提携して提供している

個人向けの保険商品となっているようです。

※ほかにもクレジット会社や大手企業と提携している場合もあります。

チューリッヒ保険会社の詳細ページはこちらよりクリック


ちなみに、無料でもらえる入院一時金の内容は

1:交通事故でのけが

2:その怪我によって5日以上の入院

この2つの条件をどちらも満たすと入院一時金として30,000円もらえることとなります。

なぜ、保険が無料なのか

それは、2つの条件を満たす場合はあまりないからです。

そもそも、交通事故にあう確率も少ないでしょうし更に5日以上の入院となると

相当な大けがとなります。


そして、無料な理由は「電話番号や住所等の個人情報が欲しいため」です。

個人情報は、保険会社の営業にとって欠かせない情報となります。

昨今では個人情報の保護が厳格化しており、企業が勝手に個人情報の提供や収集を行うことは認められていません。

お客様自身が申し込んでもらえれば、保険会社は合理的に個人情報の収集が可能となるわけです!


申し込んだ方は無料プランの加入者になりますが、将来的に保険会社の有料保険に入る可能性もあるでしょう。

そういった見込み客がいるため、有料プランの案内やDMを送付するわけです。

まとめ

無料となるため、加入したい方は加入しましょう!

ただし、個人情報を渡すことや補償が限定的なことを承知して入るようにしてくださいね。

ちなみに私は2回ほど届きましたが、加入しませんでした。

だって、営業(クレジットカード会社や、携帯会社)」の電話で役立ったこと一つもないですから・・・。

それでは、よい生活ライフを!!

\ブログ応援お願いします/
PVアクセスランキング にほんブログ村
プロフィールはコチラ
プロフィールはコチラ