仕事

【元農協員が語る】JAを辞めるともったいないと言われたが転職後日談

こんにちは、サラリーマンのよっちです!

「農協に就職したけど、辞めるともったいない…」と悩んでいませんか?

そんな方に向けて、退職した私がリアルな感想や後日談の紹介記事を書きました!

よっち

知らない方は、プロフィール読んでください!

悩み

JA(農協)を辞めるともったいない?

退職した後どうだった?

JAからの転職ってできるの?

本記事を読めば、初心者でも簡単に理解できますよ!

なぜなら、実際に私もこの方法で上記の悩みを解決できたからです。

記事前半では「転職して正解だったか」を、後半では「JAからの転職時に注意する点」を解説するので、じっくり読み込んでくださいね!

結論:私自身は転職して正解だった。疑問に思う出費×

結論から申し上げると、私は農協(JA)を退職して3年以上経ちましたが転職して正解でした。

特に、私のところはノルマもあり、疑問に思う出費が多かったからです。

例えば…いらないお中元の注文。

いらないのに農業新聞の強制契約など…。

詳しい退職理由については、下記の記事参照。

【元JA職員が語る】超安定職と言われた農協を辞めた理由(実話) こんにちは、底辺サラリーマンよっちです! 「JA退職したいけど、踏ん切りがつかない…」と悩んでいませんか? そんな方に向け...

このように、「なんでこんなものに強制で出費しないといけないの?」

「これを買うぐらいだったら、○○を買うよ」と思いながら働くのがイヤになりました。

今後もJA農協は安定なの?

転職を考えた際に私が思ったことは、今後も本当にJAが安定なのかです。

それについては、都道府県によって違うかと思いますが私の推論は以下の通り。

農協は昔だと安定な企業ではあるが、現状は厳しい運営だと予想しました。

なぜなら、新聞を見てみると、JAが1つに合併したというニュースが出ているから。

合併しないと、厳しい経営だということが明白です。

ただし、同じJAでも、都市部と農村部のでは貯金額が全然違い、経営状況も違う様子。

あくまで私の地域ですので、ご自身でニュースや新聞を見てみるのも良いかもしれません。

色々と言いましたが、ノルマやいらない出費、上がらない給与に耐えられる方であれば…

何も不祥事を起こさず普通にしていれば定年までいられる可能性は大です。

その辺について、ご自身で考えてみてどうするかを決めていきましょう!

JAからの転職は可能?

私はJA職員でしたが、結論としては転職可能です。

スキルや重要な業務についていなかった私が転職できたので安心してください!

ただ、一番気を付けてほしいのは「転職すること」を誰にも言わないことです。

同僚や同じ部署の方も絶対NG!!

私は、同僚に言ったことで部署内に噂が広がり大変な目にあいました。

皆さんもお気を付けください。

転職時にやったこと

私が転職を決意した時にやったことは、以下の転職サイトに無料登録をして仕事を探してみることです。

もちろん、転職する気がなくてもOK。

世の中にどういう仕事があるのか、業界によって給与相場が違うんだなと理解したり

こういう仕事は面白そうだなとか軽い気持ちで大丈夫です!

仕事の休憩中ではなく、家のスキマ時間に見ることをオススメします。

※同僚や同じ部署の人が見る可能性があるため

オススメは、以下の2サイトです。

>>業界最大級の求人数と豊富な非公開求人!/doda

給与より仕事量が少なめが良い方にオススメ!

企業検索が使いやすい!希望の条件をチェックしていくだけ。

転職者満足度NO1サイト!

>>リクルートダイレクトスカウト

仕事量より年収!年収アップを狙うならこちら。

ダイレクトでスカウトがくるので、年収が上がりやすいです!

私の体験記です。

【転職30代男性向け】転職エージェントに聞いた転職市場動向 こんにちは、底辺サラリーマンよっちです! 「転職したいけど、就職先がなさそうでできない…」と悩んでいませんか? そんな方に...

よければ、参考にしてください!

まとめ

農協は確かに退職やリストラの確率は、低いかもしれません。

ただ自分が壊れてしまっては、元も子もありません…。

自分は、どうしたいのかを一度立ち止まって見直してみるのも良いですよ。

求人を見ることや、無料登録については何も罪意識はなくて大丈夫。

全て無料ですのでお試し感覚で良いかと☆

もし、やりたい仕事がみつからない場合は継続。あれば、転職を検討するのも1つの手!

あなたの少しでも参考になれば幸いです♪

\ブログ応援お願いします/
PVアクセスランキング にほんブログ村
時間を無駄にしたくないあなたへ【最強インプット術】
無料で体験する
時間を無駄にしたくないあなたへ【最強インプット術】
無料で体験する