仕事

【時計必要|不要論に終止符】腕時計しない人が増えた?着用率を徹底解説

「腕時計をつけると邪魔だけど、周りの目が気になる…」と悩んでいませんか?

そんな方に向けて、実際に周りの人がどういう意見を持っているのかわかる記事を書きました!

よっち

知らない方は、プロフィールを読んでください!

悩み

腕時計って絶対に必要なものなの?

腕時計を付けていない人って周りからどう思われてるの?

現代の日本って、腕時計着用率はどのぐらいなんだろう…。

本記事を読めば、初心者でも腕時計の必要論や不要論が理解できますよ!

なぜなら、実際に私もこの方法で腕時計着用についての悩みを解決できたからです。

記事前半では「腕時計が必要か不要か」を、後半では「腕時計着用率やよくある疑問」を解説するので、じっくり読み込んでくださいね!

結論:腕時計をつけなくても何も思われない。

結論から申し上げると、他の人からみて腕時計をつけなくても何も思われません。

なぜなら、腕時計はアクセサリーのひとつだからです。

もしかすると、「腕時計をしないと変な目で見られる」と思っている人もいるかもしれません。

しかし、現在では腕時計は必ずつけるものという意識はどんどんなくなっています。

よっち

個人的には、時間にルーズでればつけた方がベストです!

スーツに腕時計をつけないのは、社会人としてマナー違反?

スーツ姿で腕時計を着用しないのは社会人としてマナー違反かな?と疑問に思うでしょう。

こちらも結論から申し上げると、腕時計は必須ではありません。

もちろん、大事な商談や会議の時ではスーツ自体は欠かせませんが、スーツ着用時でも腕時計はしなくても全然構いません。

「社会人として身だしなみをしっかりしろ!」と上司に言われたとしても、腕時計をしなくてはいけないという社会人のルールにはありませんので気にしないようにしましょう。

腕時計をしないだけで商談が破棄されたり提案が却下されることは、ありませんので安心してください。

会社のルールで腕時計着用が、明確に定まっている場合は除きます。

腕時計を着用しないメリット2つ

腕時計を着用しないメリットは以下の通りです。

  1. 腕時計代がかからない
  2. 他人の価値観に合わせなくて良い

項目別に解説していきますので、じっくり読んでくださいね!

1:腕時計代がかからない

お金がかからないのが、最大のメリットです。

腕時計をしないことで、数千円~数十万円、あるいはそれ以上の出費をゼロにできるので自分の生活費や趣味などに全額お金を使うことができます。

もし、生活に余裕がなかったり、趣味を楽しみたい場合は腕時計をしないのが大正解です。

腕時計は国民の義務ではないので、買わなくて全然OK。

2:他人の価値観に合わせなくて良い

身近な人や他の誰かの「腕時計マウント」が気にならなくなります。

よっち

腕時計マウントは、腕時計で人の上に立とうとし相手を見下す行為です!

格安ブランドの腕時計をしていると、高級ブランドの腕時計をしている人にマウントを取られることがたまにあります。

実際に言葉でマウントを取られなくても、内心でマウントを取って態度が大きくなる人もいるので驚きます!

ちなみに、高級ブランドの腕時計をしている人の無駄で無意味なマウントを完全に回避できる有効な策が「腕時計をしないこと」です。

自分が腕時計をしていなければ、他人の腕時計と比べることも自然となくなり、他人の腕時計を気にしなくなります。

他人にどう思われているか気になってしまう人は「腕時計をしないこと」が正解です。

腕時計を着用しないデメリット2つ

腕時計を着用しないデメリットを解説していきます。

  1. 1秒以内で時間把握ができない。
  2. 通知や体調管理ができない。

項目別に解説していきますので、じっくり読んでくださいね!

1:1秒以内に時間把握ができない。

腕時計を着用していると1秒以内に時間の確認ができます。

手元にあるスマートフォンで時間を確認するとしても2秒はかかります。

この数秒での時間確認が必要な職業の方は、腕時計が必須といえます。

一方で、時間確認に関して急いだことが無いという方は、腕時計が必須ではない方です。

2:通知や体調管理ができない

現在売られている時計では、時間だけでなく「体調管理ができたり、アプリ決済、LINE着信通知機能」などの多機能なものが多いです。

腕時計をしない方は、こういった機能を使えないという事がデメリットになります。

しかし、体調管理できるスマートウォッチなら値段が様々で、6,000円程度で心拍・血圧・歩数・アラーム振動等の機能が付いたスマートウォッチが売られています。

ちなみに、私が使っているHUAWEI BANDはこんな感じで体調管理できます!

HUAWEI BAND使用レポート

よっち

分かりやすくレポート化され、日々のライフハックに役立ちます!

中国製品に抵抗がなく、低価格で中品質で良い方は下記の公式サイトでの購入がオススメ!

\期間限定でスペシャルクーポン配布中!/

>>HUAWEI公式 ONLINE STORE

社会人のApplewatchはどう?

社会人の腕時計に、Apple Watch着用は全く問題ありません

もしかすると、「Apple Watchはビジネスマナーに反さない?」と思われるかもしれませんが、Apple WatchはApple社から「腕時計」の一種として発売されているため、ビジネスシーンで着けても問題ありません。

よっち

社会人は腕時計着用がマナー!と言われている理由は「いつでも時間を確認できるようにしましょう」ということからです。

また、Apple Watchを含む「スマートウォッチ」の利用者数は年々増加傾向です。

MMD研究所が「2021年スマートウォッチに関する利用実態調査」を実施したところ、スマートウォッチの保有率は38%で、そのうちApple Watchは46%という結果になりました。

この調査からも分かるように、スマートウォッチを利用している方はとても多く、ビジネスシーンで着けていても問題視されないと考えられます。

仕事中は禁止?失礼にあたる?

仕事中にアップルウォッチをつけても大丈夫です。禁止もされていません。

なぜなら、アップルウォッチなどのスマートウォッチは、今や実用的な時計だと国内で認知されているからです。

他の時計と何も変わりがないというイメージ。

事実、私の職場や取引先の方でも多く人が使用しています

若い人は当然ですが、40代、50代の管理職で使っている人も一定数いました!

バンドについては要注意!ビジネスで使えるバンドにしておきましょう。

よっち

私が現在使っているバンドは、こちらの2つ。気分で変えています!

ベルペアオンラインショップ
¥1,752 (2023/01/29 01:30時点 | 楽天市場調べ)
\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場

Apple Watchをしている営業マンはどう思われる?

結論から申し上げますと、TPOを考えれば営業マンがアップルウォッチを使っても問題ありません。

初対面の方に挨拶する時や大切な商談などの場面においては、ラフな服装をしているとマイナス評価を受けることもありえますので避けた方が無難です。

特に年配の方はまだまだアップルウォッチへの馴染みが浅いので、年配の方が多い取引先などではつけない方が良いかもしれません…。

「アップルウォッチをつけているとマイナス評価を受ける」のではなく、あくまで「マイナス評価を受ける可能性もあるから念の為避けておく」というイメージ。

また、アップルウォッチのバンドには種類がたくさんあります。
先ほども申し上げた通り、シリコン製やミラネーゼループ製でややカジュアルです。

なので、ビジネスの場ではレザータイプやステンレスなどがオススメ!

バンドの色についてはオーソドックスな黒かネイビー、ブラウン等にするとスーツにも馴染みやすいです。

よっち

プライベートだけバンドを変えるのも、仕事ON/OFFスイッチでオススメ!

プライベートバンドのオススメサイト>>Gaacal

腕時計の装着率は?

腕時計の所有本数と値段、また、腕時計はどのくらいの割合でつけているかなどの状況を把握するためにアンケートを実施されています。

  • 調査方法:インターネット調査
  • 調査期間:2021年6月8日~6月9日
  • 調査対象:全国の10代以上の500名

  • 所有している腕時計は2~4本が最も多く51.8%、1本が32.2%。
  • 4人に1人(26.4%)が腕時計をつけない。
  • 男女別では男性2割(21.6%)・女性3割(31.5%)と女性の方が腕時計をつけない割合が高い。
  • 腕時計をつけない理由1位は「スマホで時間を確認する」から。

引用:4人に1人が腕時計をつけない!?腕時計に関するアンケート調査

男性・女性の腕時計着用率及び、腕時計の本数

所有している腕時計は、「2~4本が最も多く51.8%、1本が32.2%、5~10本が3.2%、10本以上が0.8%」です。

また、腕時計を持っていないのは約1割で12.0%でした。

男女別で見てみても、2~4本の割合が最も多く、続いて1本となりました。

●男女別腕時計の所有本数

  • 男性・・・2~4本:52.5%、1本:32.0%、5~10本:3.9%
  • 女性・・・2~4本:51.0%、1本:32.4%、5~10本:2.5%

腕時計を持っていない割合は、若干女性の方が多い

ちなみに、腕時計を持っていない割合は、「男性:10.0%」「女性:14.1%」という結果。

4人に1人が腕時計をつけない!?腕時計に関するアンケート調査

よっち

約10人に1人は、つけていないので着用有無は自分で決めてOK!

腕時計に関してよくある質問

腕時計に関して、よくある質問に回答していきます。

あなたの思っている疑問や質問について回答が見つかります!

Q:腕時計は年収の何割が妥当?

特にコレといった意見はありませんでしたが、年収の1割ぐらいが多いようです。

例えば以下のようなイメージ。

  • 年収250万円・・・20〜30万円
  • 年収500万円・・・40〜60万円
  • 年収1000万円・・80〜120万円

絶対に1割ということはありませんので、自分の好みの時計を買った方が良いでしょう。

気に入った時計を使った方が、絶対に愛着が湧きますよ!

色々試したい方は、以下記事の腕時計レンタルしてみるのもオススメ。

【30代男性が選ぶ】ビジネスやプレゼントに最適な腕時計|厳選3選 こんにちは、底辺サラリーマンよっちです! 「ビジネスの場やプレゼントに腕時計をプレゼントしたいけど、どれが良いか迷っている…」と...

Q:腕時計好きの割合は?

腕時計好きの割合は、アンケート調査やモニター調査では発見できませんでした。

ただ、着用本数の以下のデータからいくと「2本以上持っている方が55.8%」です。

なので、腕時計好きの割合は約6割程度だといえます!

所有している腕時計は2~4本が最も多く51.8%、1本が32.2%、5~10本が3.2%、10本以上が0.8%となりました。

また、腕時計を持っていないのは約1割で12.0%でした。

男女別で見てみても、2~4本の割合が最も多く、続いて1本となりました。

4人に1人が腕時計をつけない!?腕時計に関するアンケート調査

よっち

1本保有だと時計を時間確認だけに使う人だと思いカウントしません!

Q:腕時計の普及率は?

腕時計の保有率は、約9割となっています。

現在は、携帯電話で時間確認する人もいるので腕時計離れの可能性もありそうです。

腕時計保有率は86%。 保有数は「1つ」(28%)、「2つ」(25%)、「3つ以上」の保有者は33%です。 外出時の携帯電話と腕時計の持ち歩き 〔日頃携帯電話(PHSも含む)と腕時計を両方持ち歩いていますか?〕 「携帯電話だけ」(46%)が「両方」(44%)を上回っています。

腕時計に関するアンケート調査

Q:高級腕時計はいくらからあてはまる?

一般的には、20万円以上の時計が高級時計に当てはまります。

高級時計は30万円以下のエントリーモデル、100万円以下のミドルクラスモデル、それ以上のハイエンドモデルに分類されます。

商社マンの方は平均年収も高いからか着用している腕時計も比較的高い印象です。

そのため、いくらの時計から高級時計であるかは個々の価値観にもよりますのであくまで参考程度に考えましょう!

Q:アメリカ人の人気腕時計は?

アメリカでの人気腕時計TOP5は以下のようになっています。

  • 1位:ハミルトン
  • 2位:ボール・ウォッチ
  • 3位:ニクソン
  • 4位:ルミノックス
  • 5位:ブローバ

特にハミルトンは、日本国内でも大変認知度もあり人気です!

Q:腕時計の面接マナーは?

面接に腕時計をなくても、それが採用の選考で不利になることはまずありません

腕時計をしていないから減点になったり、採用担当者が応募者の腕時計を必ず確認したりすることはないからです。

腕時計がないと、ついついスマートフォンで時間を確認してしまいがちですが、腕時計がないことよりスマートフォンで時間を確認するほうが面接では不利になりますのでやめておきましょう。

腕時計を見て時間を気にするしぐさは、早く面接が終われば良い、面接に集中していないなどと採用担当者にとらえられることがあります。

ついつい癖で時計を見る人もいますが、面接中はしっかりと採用担当者の話に耳を傾けて、質問に対する答えを返すようにしましょう。

就活・転職の面接で腕時計は付けるべき?理由や選び方、注意点を徹底解説!

まとめ

腕時計が必要か不要か、着用率、よくある質問について解説いたしました。

まとめると、以下のようになります。

他の人からみて腕時計をつけなくても何も思われない。

なぜなら、腕時計はアクセサリーのひとつだからです。

腕時計を着用しないメリットは2つ。

  1. 腕時計代がかからない
  2. 他人の価値観に合わせなくて良い

腕時計を着用しないデメリットは以下の2つとなります。

  1. 1秒以内で時間把握ができない。
  2. 通知や体調管理ができない。

必要か不要かについては、個人の状況に合わせて良いかと思います。

ただ、個人的には腕時計は着用した方がメリットがたくさん受けられると感じます!

3回転職した私が選ぶ転職サイト・サービスTOP3

転職時は、2つ〜3つのサイト登録することをオススメします!
なぜなら、「サイトごとに求人を出している会社が違うから」「業界の給与相場が比較できるから」です。

初めての転職や転職エージェントを使ったことがない人は要チェック
【転職が初めての人へ】転職エージェントの利用前に知っておくべき点8選

今アツい業界や職種を知りたい人は要チェック
【サラリーマン向いていない?】現代のアツい働き方と職種業界を簡単解説

優良求人発見率No.1「リクルートエージェント」
リクルートエージェント
業界最大級の非公開求人数は必見!

無料で使えて求人紹介をするだけではなく、職務経歴書・履歴書などの書類の添削、独自に分析した業界・企業情報の提供、志望企業への推薦など様々な転職サポートしてくれます。

リクルートエージェント主催の「面接力向上セミナー」にも無料で参加可能!

オススメ度
料金 全て無料で利用可能!別途料金は一切不要です。
なぜなら、募集企業からアドバイザーへ料金を支払っているからです。
安心 転職支援実績NO.1。転職支援実績数値は、累計41万1,000名以上!
ひとこと 非公開にせざるを得ない魅力的な求人があるのでオススメ。

非公開優良求人を探す

毎週2.6万人以上が新規登録中の「リクナビNEXT」
リクナビNEXT
エージェントと関わりながらやるより、コツコツ探したい方にオススメ!
地域・職種問わずあらゆる条件にマッチする求人を探すことができます。

職務経歴や希望条件を登録しておくだけで、企業側からのアプローチを受けることが可能。
今は未だ転職は…という方でも、自分の可能性を広げる機会として活用できます!

オススメ度
料金 完全無料。企業からのスカウト登録も利用料金は一切不要です。
安心 転職した人の約8割が利用しているサービスなので安心。
ひとこと グッドポイント診断は、利用しないと損!自己分析が無料で利用可能。

無料で自己分析をしてみる

30代〜40代で転職の方向け「JAC Recruitment」
ジェイエイシーリクルートメント
JAC Recruitmentは管理・専門職、ミドル・ハイクラス向けの高年収層に特化した転職エージェントです。

利用した方の満足度90%以上の実績があり、約550名の業界に精通したプロが在籍。職種は管理部門(経理、人事、総務等)や営業職や、エンジニアなど幅広い領域に対応。
年収アップしたい方は登録しないと損です。

オススメ度
料金 企業を熟知したプロが、完全無料で“内定”までサポートしてくれます!
安心 1988年設立、東証1部上場企業なので安心。
※NTTコムオンラインNPS(R)ベンチマーク調査 
転職エージェント部門2017年第1位
ひとこと 現在の年収が不満な方、更なる成長を望む方へオススメです!

ハイクラスへの転職を検討する

他にオススメのツールやサービスはコチラから

読んで有益だったオススメの書籍はコチラから

\ブログ応援お願いします/
PVアクセスランキング にほんブログ村 ブログランキング・にほんブログ村へ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Amazonの聴く読書!会員なら聴き放題!
公式サイトはこちら
Amazonの聴く読書!会員なら聴き放題!
公式サイトはこちら