<景品表示法に基づく表記>
本サイトのコンテンツには、商品プロモーションPRが含まれている場合があります。
仕事

【できるサラリーマンの入門ガイド】成長する習慣やキャリアアップのための戦略術

「できるサラリーマン」とは、多くの人が憧れる職業の一つです。

しかし、実際にその仕事に就くと、業務に追われてしまい、自己成長やキャリアアップに向けた取り組みが疎かになることもあるでしょう。

よっち

できるサラリーマンの戦略術を紹介していきます!

そこで、本記事では「できるサラリーマン」になるために必要なスキルやマインドセット、キャリアアップのための戦略、おすすめの書籍・Webサイト・アプリなどを紹介します。

是非、この記事を参考にして、できるサラリーマンを目指しましょう!

よっち

知らない方は、プロフィールを読んでください!

本記事前半では「できるサラリーマンについて」を解説するので、じっくり読み込んでくださいね!

目次
  1. 「できるサラリーマン」の定義と特徴
  2. できるサラリーマンに求められるスキルと能力5選
  3. できるサラリーマンが取り入れるべき時間の使い方3選
  4. できるサラリーマンが持つべきコミュニケーション能力3例
  5. できるサラリーマンが持つべき問題解決能力3つ
  6. できるサラリーマンが持つべきプロジェクトマネジメント能力4例
  7. できるサラリーマンが持つべきリーダーシップ能力4つ
  8. できるサラリーマンが持つべき技術的なスキル
  9. できるサラリーマンが取り入れるべき仕事術と習慣
  10. できるサラリーマンに必要な重要マインドセット4つ
  11. できるサラリーマンのキャリアアップのための戦略
  12. できるサラリーマンにおすすめの書籍・Webサイト・アプリ例
  13. できるサラリーマンに関するよくある質問
  14. まとめ

「できるサラリーマン」の定義と特徴

「できるサラリーマン」とは?

「できるサラリーマン」とは、企業内で高い評価を得て、結果を出し続けることができる優秀な社員のことを指します。

また、単に業務上のスキルが高いだけでなく、コミュニケーション能力やチームワークなど、企業にとって必要な要素を兼ね備えていることが求められます。

「できるサラリーマン」の特徴は?

「できるサラリーマン」には以下のような特徴があります。

  1. 成果を出す能力が高い:業務の分野において高いスキルや知識を持っており、目標を達成するための能力があることが求められます。
  2. コミュニケーション能力が高い:チーム内外での円滑なコミュニケーションができ、適切な情報共有や問題解決を行うことができます。
  3. 自己管理能力が高い:自分自身の時間管理や優先順位の設定ができ、業務の優先度に応じて効率的に仕事を進めることができます。
  4. 変化に対応できる柔軟性がある:急な業務変更にも対応でき、新しいことに対しても積極的に取り組むことができます。
  5. 主体性がある:自ら積極的に課題を解決し、改善案を提案することができます。また、仕事に対して責任を持ち、最後まで取り組むことができます。

以上が、主な「できるサラリーマン」の定義と特徴です。

企業での働き方を考える際には、これらの特徴を参考に自己成長を図ることが大切です。

よっち

自分はどうなんだろう…?と考えてみましょう!

できるサラリーマンに求められるスキルと能力5選

できるサラリーマンに求められるスキルと能力は、以下のことが挙げられます。

  1. コミュニケーション能力
  2. 問題解決能力
  3. プロジェクトマネジメント能力
  4. リーダーシップ能力
  5. 技術的なスキル

下記で、項目別に解説とオススメ書籍を紹介していきます!

1:コミュニケーション能力

コミュニケーション能力は、ビジネスにおいて非常に重要な能力の一つです。

できるサラリーマンは、上司や同僚とのコミュニケーションを円滑に行い、情報を共有し合いながら、業務を遂行していきます。

具体的には、相手の立場に立って考えることができ、わかりやすく伝えることができることが求められます。

よっち

何においても、コミュニケーションは大事ですね!

【コミュ力上げるには?】伝え方コミュニケーション検定|履歴書有利 こんにちは、サラリーマンのよっちです! 「コミュニケーションを上げたいけど、具体的にどうすれば…」と悩んでいませんか? そ...

楽天ブックス
¥1,595 (2024/07/13 14:47時点 | 楽天市場調べ)

2:問題解決能力

問題解決能力は、問題が発生した際に、迅速かつ適切な対応をするために必要な能力です。

できるサラリーマンは、問題を見つけた時に、分析力や判断力をもって原因を究明し、適切な解決策を見つけ出します。

また、未然に防ぐための改善策を考えることも大切です。

3:プロジェクトマネジメント能力

プロジェクトマネジメント能力は、プロジェクトの進行や課題の解決、目標達成に向けた能力です。

できるサラリーマンは、プロジェクトの目的やスケジュール、予算などを明確に把握し、計画を立て、進行状況を適切に管理することが求められます。

4:リーダーシップ能力

リーダーシップ能力は、チームを率いる上で必要な能力です。

できるサラリーマンは、周囲の人々を尊重し、信頼を得ながら、目標を達成するためにリードしていきます。

また、チームメンバーがモチベーションを維持できるよう、適切なフィードバックやアドバイスを与えることも大切です。

5:技術的なスキル

技術的なスキルは、職種に応じて必要なスキルが異なりますが、できるサラリーマンには自分の担当する分野において高い技術力が求められます。

最新の技術やトレンドに敏感で、自己研鑽に努め、専門的な知識を身につけることです。

こうした技術的なスキルには、ITスキル、統計解析スキル、専門知識、設計能力、プログラミング能力などがあります。

できるサラリーマンは、自らが担当する分野で最新の技術や知識を習得することで、その分野でのリーダーシップを発揮し、貢献することができます。

また、他分野のスキルも身につけることで、幅広い視野を持ち、多様な業務に対応できるようになります。

技術的なスキルを向上させるためには、継続的な学習やトレーニングが欠かせません。

常に学び続けることで、常に自己改善を続けることができます。

よっち

私は、Web業界についてデイトラで勉強中!

できるサラリーマンが取り入れるべき時間の使い方3選

できるサラリーマンが取り入れるべき時間の使い方には、以下の3つがあります。

  1. デイリープランニング
  2. ウィークリープランニング
  3. クオータープランニング

以下で項目別に詳しく説明していきます!

よっち

ちなみに、私は「ウィークリープランニング派」です!

1:デイリープランニング

デイリープランニングは、毎日のタスクを整理し、時間配分を行うことです。

できるサラリーマンは、朝一番にその日のタスクを整理することで、効率的に仕事を進めることができます。

また、プライベートの時間もきちんと確保し、リフレッシュする時間を設けることが大切です。

2:ウィークリープランニング

ウィークリープランニングは、週間の予定を立て、タスクの優先順位をつけることです。

できるサラリーマンは、週の始めに目標を設定し、それに向かって計画的に行動することが大切です。

週のタスクを見渡すことで、より長期的な視野を持ち、業務を効率的に進めることができます。

3:クオータープランニング

クオータープランニングは、3か月ごとの目標設定と計画策定を行うことです。

できるサラリーマンは、長期的な目標を設定し、そのための計画を立てることで、ビジネスやキャリアの成長を促すことができます。

また、クオータープランニングでは、達成したい目標を明確にし、それを実現するためのアクションプランを考えることが大切です。

楽天ブックス
¥1,870 (2024/07/18 07:22時点 | 楽天市場調べ)

アウトプットの重要性

できるサラリーマンは、仕事の成果をアウトプットすることが重要です。

アウトプットとは、プレゼンテーション、報告書、プロジェクトの成果物などの形で表現されます。

アウトプットを通じて、自分の仕事の成果をアピールすることができ、他者とのコミュニケーションにも役立ちます。

また、アウトプットを通じて、自分の成長を振り返ることもできます。

さらに、アウトプットは自己満足や達成感を得るだけでなく、ビジネスにおいて重要な役割を果たします。

アウトプットを通じて、自分がどのような成果を出したかを上司やクライアントに伝え、信頼や評価を得ることができます。

よっち

アウトプットは良いことばかり。他にも良いことがありますよ!

また、アウトプットを通じて、自分が持つ知識やスキルをアピールすることもでき、自己ブランディングにも役立ちます。

しかし、ただアウトプットするだけでなく、質の高いアウトプットをすることが重要です。

質の高いアウトプットとは、相手のニーズや要望に合わせたものや、分かりやすく、論理的なものなどです。

できるサラリーマンは、アウトプットの質を高めるために、情報収集や分析能力、伝える力などのスキルを身につけることが必要です。

また、アウトプットを定期的に行うことで、自分の成長や改善点を見つけ、仕事の質を高めることもできます。

楽天ブックス
¥1,760 (2024/07/18 07:22時点 | 楽天市場調べ)

できるサラリーマンが持つべきコミュニケーション能力3例

できるサラリーマンが持つべきコミュニケーション能力として、以下が例に挙げられます。

  1. 相手を理解するためのスキル
  2. アイデアを伝えるためのスキル
  3. フィードバックを受け取るためのスキル

以下で、項目別に詳しく説明していきます!

その他にも、トラブルが起こった際のスキルも必要です。

1:相手を理解するためのスキル

コミュニケーション能力の重要なポイントは、相手を理解することです。

できるサラリーマンは、相手の気持ちや立場を考え、共感することができます。

相手の話をじっくり聞き、意見を尊重することができるため、円滑なコミュニケーションを図ることができます。

このスキルは、人間関係を構築し、職場でのコミュニケーションを円滑に進めるために不可欠です。

2:アイデアを伝えるためのスキル

できるサラリーマンは、自分のアイデアを的確に伝えることができます。

具体的な例や図を使って説明することで、相手に自分のアイデアを理解してもらうことができます。

また、相手の立場に立って、どのようにそのアイデアが役立つかを伝えることも大切です。

このスキルは、プレゼンテーションや交渉など、ビジネスシーンでの重要なコミュニケーションに必要なスキルです。

3:フィードバックを受け取るためのスキル

できるサラリーマンは、フィードバックを受け取ることができます。

フィードバックは、自分自身の成長や改善につながるため、受け取ることが重要です。

受け取ったフィードバックを素直に受け止め、改善点を改めることができると、職場での信頼度や評価を高めることができます。

このスキルは、ビジネスにおいて成長するために欠かせないスキルです。

コミュニケーショントラブルを解決するためのスキル

コミュニケーションにおいては、時にトラブルが生じることがあります。

できるサラリーマンは、そのようなトラブルを適切に解決するために、以下のようなスキルを持つことが求められます。

●問題を正確に把握するスキル

トラブルが生じた場合、まずは問題を正確に把握することが大切です。

そのためには、相手の話をよく聞き、情報を集めることが必要です。

●的確な判断をするスキル

トラブルを解決するためには、的確な判断力が必要です。

状況を冷静に分析し、適切な判断を下すことが求められます。

●解決策を提案するスキル

トラブルが生じた場合、解決策を提案することが求められます。

そのためには、問題点を正確に把握し、その解決策を考えるスキルが必要です。

●説得力のあるコミュニケーションスキル

トラブルの解決には、説得力のあるコミュニケーションスキルが必要です。

相手を納得させるための適切な語り口や話し方を身につけ、問題を解決することが求められます。

できるサラリーマンが持つべき問題解決能力3つ

1:問題解決に必要なマインドセット

問題解決には、「クリティカルシンキング」や「クリエイティブシンキング」といったマインドセットが必要です。

クリティカルシンキングは、問題を客観的に分析し、論理的な解決策を導き出す能力です。

クリエイティブシンキングは、新しいアイデアや解決策を生み出す能力です。

問題解決には、両方のシンキングが必要で、状況に応じて使い分けることが重要です。

2:問題解決のフレームワーク

問題解決には、フレームワークを用いることが効果的です。

代表的なフレームワークには、PDCAサイクルやDMAICサイクルなどがあります。

PDCAサイクルは、Plan(計画)、Do(実行)、Check(評価)、Act(改善)の4つのステップから構成され、問題を分析して解決策を導き出すプロセスを示します。

DMAICサイクルは、Define(定義)、Measure(測定)、Analyze(分析)、Improve(改善)、Control(制御)の5つのステップから構成され、問題の根本原因を特定して解決策を導き出すプロセスを示します。

これらのフレームワークを用いることで、問題解決のプロセスを効率的に進めることが可能です。

3:ルートコーズ分析の手法

ルートコーズ分析は、問題の根本原因を特定する手法です。

問題が起きた結果や現象に注目するのではなく、その原因を探ることで、問題を根本から解決することができます。

代表的な手法には、「魚の骨図法」や「5Why分析法」があります。

魚の骨図法は、問題を中心にした図を作成し、その周辺に問題の原因を洗い出す手法です。

5Why分析法は、なぜ問題が発生したのかという質問を5回繰り返すことで、問題の根本原因を特定する手法です。

これらの手法を用いることで、問題の根本原因を特定して、それに対する解決策を導き出すことができます。

できるサラリーマンが持つべきプロジェクトマネジメント能力4例

できるサラリーマンが持つべきプロジェクトマネジメント能力があります。

例を挙げるとすると、以下のものが挙げられます。

  1. プロジェクトの目標設定
  2. スケジュール管理
  3. リスクマネジメント
  4. チームマネジメント

以下で、詳しく解説していきます!

1:プロジェクトの目標設定

プロジェクトの目標設定は、プロジェクトを成功させるために非常に重要なステップです。

目標設定には、プロジェクトのスコープ、タイムライン、コスト、品質など、多くの要素が含まれます。

プロジェクトの目標は、すべての関係者が共有し理解している必要があります。

2:スケジュール管理

スケジュール管理は、プロジェクトの成功に必要不可欠な要素です。

スケジュール管理は、タイムラインを設定し、スケジュールを調整し、締め切りを守るための計画を立てることを意味します。

スケジュール管理では、プロジェクトチームが目標達成に向けてタスクを実行するために必要なリソースを予測し、割り当てる必要があります。

3:リスクマネジメント

プロジェクトマネジメントにおいてリスクマネジメントは、プロジェクトにおけるリスクを評価し、最小限に抑えるための計画を立てることを意味します。

リスクマネジメントには、リスクの特定、分析、評価、回避策の策定、リスクのモニタリングなどが含まれます。

リスクマネジメントは、プロジェクトが計画通りに進むことを確実にするために不可欠なスキルです。

4:チームマネジメント

プロジェクトの成功には、チームワークが不可欠です。

チームマネジメントは、プロジェクトチームを指導し、調整し、管理することを意味します。

チームマネジメントには、プロジェクトメンバーのスキルやスケジュール、タスクの割り当て、コミュニケーションなど、多くの要素が含まれます。

プロジェクトマネージャーは、チームメンバーのモチベーションを高め、コミュニケーションを円滑にすることで、チームの生産性を向上させることが重要です。

できるサラリーマンが持つべきリーダーシップ能力4つ

できるサラリーマンが持つべきリーダーシップ能力が以下です。

  1. ビジョンの設定と伝達
  2. チームビルディング
  3. モチベーション管理
  4. コーチングスキル

以下で、詳しく解説していきます!

ビジョンの設定と伝達

リーダーシップ能力の中でも、特に重要なのがビジョンの設定と伝達です。

ビジョンとは、将来的にどのような状態を目指すのかという明確な目標のことです。

ビジョンがあることで、チーム全員が同じ方向を向いて行動することができます。

ビジョンを設定するには、現状の問題点や改善点を洗い出し、それを解決するためにどのような方向性を持つべきかを考えることが必要です。

また、ビジョンを伝えるには、具体的なイメージやストーリーを用いることで、人々の想像力を刺激し、共感を呼び起こすことが大切です。

チームビルディング

リーダーに求められるもう一つの重要な能力が、チームビルディングです。

チームビルディングとは、メンバー同士の関係性を強化し、チームの一体感を高めることです。

チームビルディングには、コミュニケーションや信頼関係の構築、目標や役割分担の明確化、フィードバックの活用などが重要な要素となります。

また、チームビルディングは一度だけではなく、継続的に行われるべきものであり、リーダー自身が積極的に取り組むことが必要です。

モチベーション管理

リーダーには、チームメンバーのモチベーションを維持する能力も求められます。

モチベーション管理は、チームメンバーが目標達成に向けてやる気を維持し、最大限の成果を発揮できるようにすることです。

モチベーションを維持するためには、目標や報酬などのインセンティブの設定、フィードバックの提供、チャレンジ精神を刺激する環境づくりなどが重要です。

また、リーダー自身が、自分自身の行動や言葉でチームメンバーを励まし、モチベーションアップに貢献することも必要です。

コーチングスキル

リーダーは、チームメンバーのスキルや能力を向上させるために、コーチングスキルを持っていることが求められます。

コーチングは、相手の考え方や気持ちに寄り添い、自己理解や自己成長を促進する手法です。

リーダーは、チームメンバーの課題や問題を把握し、それぞれに適したアプローチを取ることで、自己解決力を高めることができます。

また、コーチングを通じてチームメンバーの自己肯定感を高め、自信を持って業務に取り組むことができるようにサポートすることも重要です。

できるサラリーマンが持つべき技術的なスキル

現代のビジネスにおいては、技術的なスキルがますます重要視されるようになっています。

ここでは、できるサラリーマンが持つべき技術的なスキルについて紹介します。

プログラミング言語の基礎知識

プログラミング言語の基礎知識は、ビジネスにおいても必要不可欠なスキルの一つです。

プログラミング言語を理解することで、ビジネスにおいて必要なツールやシステムを作成することができます。

また、プログラミング言語の理解は、IT部門とのコミュニケーションを円滑にするのにも役立ちます。

よっち

プログラミング言語なら【デイトラ】がオススメ!

データ解析スキル

ビジネスにおいて、データ解析スキルはますます重要視されるようになっています。

データ解析スキルを持つことで、ビジネスの現状を分析し、問題点を見つけ出し、解決策を見出すことができます。

また、データ解析スキルを活用することで、ビジネスの意思決定をサポートすることができます。

楽天ブックス
¥2,970 (2024/07/15 22:21時点 | 楽天市場調べ)

デザインスキル

デザインスキルは、ビジネスにおいても重要なスキルの一つです。

デザインスキルを持つことで、製品やサービスのデザインを改善することができます。

また、デザインスキルを活用することで、ビジネスのブランディングやマーケティングを強化することができます。

プロジェクト管理ツールの使用方法

プロジェクト管理ツールの使用方法を理解することは、プロジェクトの効率的な管理に不可欠なスキルです。

プロジェクト管理ツールを使うことで、タスクの割り当てや進捗状況の管理などを行うことができます。

プロジェクト管理ツールの使い方を理解することで、プロジェクトの成功につながる管理を行うことができます。

できるサラリーマンが取り入れるべき仕事術と習慣

仕事において、時間とタスクの管理は非常に重要です。

また、適切なコミュニケーションの確立やプロジェクトの管理方法なども重要です。ここでは、取り入れるべき仕事術と習慣について紹介します。

タスク管理の方法

タスクを管理するためには、自分に合った方法を見つけることが大切です。

例えば、ToDoリストを作成する方法や、優先順位をつける方法、カレンダーに記載する方法などがあります。

重要なのは、自分が使いやすく、継続的に使える方法を見つけることです。

よっち

私のオススメは、Microsotf To doです!

Microsoft To Do
Microsoft To Do
開発元:Microsoft Corporation
無料
posted withアプリーチ

メールやスケジュール管理の方法

メールやスケジュールの管理は、スムーズな仕事のために欠かせません。

メールの受信箱を整理するために、未読のメールを早めに処理し、返信が必要なものは早めに返信するようにしましょう。

また、スケジュールを管理するためには、カレンダーに予定を記載し、重要な予定にはリマインダーを設定することが大切です。

プロジェクト管理のベストプラクティス

プロジェクトを管理するためには、プロジェクト管理のベストプラクティスを学ぶことが大切です。

例えば、目標設定やスケジュールの作成、タスクの割り当て、進捗管理、リスク管理などがあります。

また、プロジェクト管理ツールを使用することで、より効率的にプロジェクトを管理することができます。

コミュニケーションに関する習慣

効果的なコミュニケーションを確立するためには、いくつかの習慣があります。

例えば、メールの返信や電話の応答などは、迅速かつ適切に行うようにしましょう。

また、コミュニケーションにおいては、相手の立場や気持ちを考慮することが大切です。

そのためには、聴く力を養うことや、フィードバックを適切に行うことが必要です。

できるサラリーマンに必要な重要マインドセット4つ

サラリーマンとして成功するためには、特定のスキルや知識だけでなく、正しいマインドセットを持つことも重要です。

以下は、成功するために重要な4つのマインドセットです。

  1. 自己啓発の意識
  2. 成長マインドセット
  3. エンジニアリングマインドセット
  4. チームプレイヤーマインドセット

下記で、項目別に詳しく解説していきます!

1:自己啓発の意識

自己啓発の意識は、常に自分自身を向上させようとする意識のことです。

自分のスキルや知識を向上させ、新しいものを学ぶことで、自己成長を促し、キャリアの発展につながります。

自己啓発のためには、書籍やセミナー、オンラインコースなどを活用することが重要です。

よっち

私のオススメ書籍は、下記になります!

【年間200冊読書】30代男性サラリーマンのオススメ書籍一覧|良書だけ紹介 とりあえず、「数ある中の良書を読みたい、知りたい方」向けへの記事です。 全て私が実際に書籍を読んでいるものなので、自信を...

2:成長マインドセット

成長マインドセットは、自分自身や周囲の人々の成長に対するポジティブな姿勢のことです。

失敗をチャンスとして捉え、学びとして活かそうとする考え方が重要です。

成長マインドセットを持つことで、自己成長だけでなく、周りの人々をサポートすることもできます。

3:エンジニアリングマインドセット

エンジニアリングマインドセットは、問題解決の能力を高めるために必要なマインドセットです。

問題を分解し、それぞれの要素を分析することで、最適な解決策を導き出すことができます。

エンジニアリングマインドセットを持つことで、複雑な問題にも対処できるようになります。

4:チームプレイヤーマインドセット

チームプレイヤーマインドセットは、協調性やチームワークを大切にする考え方です。

チームメンバーとコミュニケーションを取り、お互いの強みを活かすことで、チーム全体のパフォーマンスを高めることができます。

チームプレイヤーマインドセットを持つことで、職場での人間関係をより良くし、共同作業がスムーズに進むようになります。

できるサラリーマンのキャリアアップのための戦略

スキルアップのための取り組み

キャリアアップのためには、常に自己成長を意識してスキルアップすることが大切です。

自分の弱点を認識し、それを克服するために書籍やオンライン講座などを活用し、新しい知識やスキルを身につけましょう。

また、会社の内外での研修やセミナーに参加することで、業界の最新情報をキャッチアップすることもできます。

自分でアウトプットすることで、学んだことを深めることもできるため、スキルアップのためにはアウトプットする習慣を身につけることも重要です。

キャリアアップのためのネットワーキング

自分のキャリアアップにつながる人脈を作ることも重要です。

業界のイベントやセミナーに参加し、同じ分野の人と交流することで、情報収集やアドバイスを得ることができます。

また、SNSを活用して同じ志を持った人とつながることもできます。

ただし、人脈作りはあくまで自然な流れで進めることが大切です。

ただ単に名刺交換をするだけではなく、お互いが信頼できる関係を築くことが大切です。

人事担当者に見てもらうためのアプローチ

自分のキャリアアップにつながる職務経歴書やポートフォリオを作成し、人事担当者にアピールすることも大切です。

自分がどのような業務経験を積み、どのようなスキルを持っているのかを明確に伝えることで、自分の価値を訴求することができます。

また、自分がどのような仕事に興味を持っているのか、どのような成長意欲を持っているのかもアピールすることが重要です。

転職活動のためのアドバイス

転職を考えている場合は、自分の強みや希望するキャリアパスを明確にし、それに合った企業をリサーチしましょう。

また、転職エージェントを活用することも有効です。

よっち

転職エージェントが初めての人は、こちらをチェック!

【転職が初めての人へ】転職エージェントの利用前に知っておくべき点8選 「終身雇用や年功序列はオワコンみたいで転職を検討中だけど、転職エージェントが未知数で怖い…」と悩んでいませんか? その他にも、転...

転職先については、業界や職種の動向や求人情報を常にチェックし、自分が目指すポジションや企業を見つけることが大切です。

また、転職エージェントやヘッドハンターを利用することで、自分に適した求人情報や企業紹介を受けることもできます。

転職活動においては、相手の立場に立ったコミュニケーションを心掛け、積極的に情報を収集することで、自分に合った転職先を見つけることができます。

以上のように、キャリアアップのためには、スキルアップ、ネットワーキング、自己アピール、転職活動のアドバイスを実践することが重要です。

自分自身が目指すキャリアプランに合った戦略を練り、自分を成長させることで、より良いキャリアアップを実現しましょう。

よっち

今アツい業界をみるには、下記の記事をご覧ください!

【サラリーマン向いていない?】現代のアツい働き方と職種業界を簡単解説 以前と比べると働き方がガラリと変わっている。ただ、他社の最新動向が分からない…」と悩んでいませんか? そんな方に向けて、働き方の...

できるサラリーマンにおすすめの書籍・Webサイト・アプリ例

サラリーマンへオススメの書籍

サラリーマンがキャリアアップやスキルアップを目指すためには、書籍は有益な情報源となります。

特に、自己啓発書やビジネス書は、自分自身の成長やキャリアアップにつながる知識やスキルが詰まっています。

オススメの書籍としては、「7つの習慣」や「スティーブ・ジョブズ自伝」、「ゼロ秒思考」などがあります。

また、業界に特化した書籍も多数存在しているため、自分が身を置く業界や職種に合わせた書籍も読むことをオススメします。

よっち

中でもオススメなのが最新情報が分かる【週刊ダイヤモンド】です!

サラリーマンへオススメのWebサイト

Webサイトは、最新の情報やトレンド、知識やスキルの習得に欠かせない情報を得ることができます。

特に、ビジネスパーソン向けのWebサイトには、ビジネススキルアップやマインドセットの向上に役立つ記事が多く掲載されています。

オススメのWebサイトとしては、「Forbes」、「日経ビジネスオンライン」などがあります。

また、業界団体や特定のテーマに特化したWebサイトもあるため、自分が身を置く業界や興味のあるテーマに合わせたWebサイトも活用しましょう。

サラリーマンへオススメのアプリ

アプリは、自分のスキルアップやキャリアアップに直接的に役立つものから、健康管理やストレス解消に役立つものまで多岐にわたります。

例えば、ビジネスパーソン向けのアプリとしては、「Evernote」や「Slack」などがあります。

これらのアプリは、タスク管理やプロジェクト管理、チームコミュニケーションに役立つため、仕事の効率化につながります。

また、スキルアップに役立つアプリとしては、英会話アプリやプログラミング学習アプリなどがあります。

自分の目的に合わせたアプリを活用することで、より効率的な学習や成長が期待できます。

できるサラリーマンに関するよくある質問

できるサラリーマンに関するよくある質問や疑問について回答いたします。

きっとあなたが知りたかったことが、解決できますよ!

Q: リーダーシップ能力とは何ですか?

リーダーシップ能力は、一般的に他者を導き、目的を達成するための能力のことです。

ビジョンの設定や伝達、チームビルディング、モチベーション管理、コーチングスキルなどが主に必要とされています。

Q: できるサラリーマンに必要なマインドセットは?

自己啓発の意識、成長マインドセット、エンジニアリングマインドセット、チームプレイヤーマインドセットが必要です。

自己成長やチーム全体の成長を意識し、エンジニアリング思考で問題解決し、チームプレイヤーとして協力し合うことが大切です。

Q: キャリアアップのための戦略とは何?

スキルアップのための取り組み、キャリアアップのためのネットワーキング、人事担当者に見てもらうためのアプローチ、転職活動のためのアドバイスなどがあります。

自分自身のスキルアップを意識し、人脈を広げ、アピールポイントを見つけることで、キャリアアップや転職につながる可能性が高まります。

まとめ

現代のビジネス社会において、サラリーマンが成功するために必要なスキルやマインドセットは多岐にわたります。

この記事では、できるサラリーマンに必要なスキルや習慣、そしてキャリアアップのための戦略について解説しました。

まず、サラリーマンに求められるスキルとして、ビジョン設定やチームビルディング、モチベーション管理、コーチングスキルなどが挙げられます。

また、プログラミング言語やデータ解析スキル、プロジェクト管理ツールの使用方法、デザインスキルなどの技術的なスキルも必要です。

さらに、タスク管理やメールやスケジュール管理、プロジェクト管理のベストプラクティス、コミュニケーションに関する習慣など、仕事術や習慣も大切です。

そして、自己啓発の意識や成長マインドセット、エンジニアリングマインドセット、チームプレイヤーマインドセットといったマインドセットも、サラリーマンにとって必要不可欠なものです。

最後に、キャリアアップのための戦略として、スキルアップのための取り組みやネットワーキング、人事担当者に見てもらうためのアプローチ、転職活動のためのアドバイスを紹介しました。

これらのスキルや習慣、そしてマインドセットを身につけることで、サラリーマンは成功することができます。

さらに、書籍やWebサイト、アプリなどを活用することで、自己啓発に役立てることもできます。

今後も、自己成長に取り組みながら、ビジネス社会で活躍することを目指しましょう。

3回転職した私が選ぶ転職サイト・サービスTOP3

転職時は、2つ〜3つのサイト登録することをオススメします!
なぜなら、「サイトごとに求人を出している会社が違うから」「業界の給与相場が比較できるから」です。

初めての転職や転職エージェントを使ったことがない人は要チェック
【転職が初めての人へ】転職エージェントの利用前に知っておくべき点8選

今アツい業界や職種を知りたい人は要チェック
【サラリーマン向いていない?】現代のアツい働き方と職種業界を簡単解説

優良求人発見率No.1「リクルートエージェント」
リクルートエージェント
業界最大級の非公開求人数は必見!

無料で使えて求人紹介をするだけではなく、職務経歴書・履歴書などの書類の添削、独自に分析した業界・企業情報の提供、志望企業への推薦など様々な転職サポートしてくれます。

リクルートエージェント主催の「面接力向上セミナー」にも無料で参加可能!

オススメ度
料金 全て無料で利用可能!別途料金は一切不要です。
なぜなら、募集企業からアドバイザーへ料金を支払っているからです。
安心 転職支援実績NO.1。転職支援実績数値は、累計41万1,000名以上!
ひとこと 非公開にせざるを得ない魅力的な求人があるのでオススメ。

公式サイトはこちら

毎週2.6万人以上が新規登録中の「リクナビNEXT」
リクナビNEXT
エージェントと関わりながらやるより、コツコツ探したい方にオススメ!
地域・職種問わずあらゆる条件にマッチする求人を探すことができます。

職務経歴や希望条件を登録しておくだけで、企業側からのアプローチを受けることが可能。
今は未だ転職は…という方でも、自分の可能性を広げる機会として活用できます!

オススメ度
料金 完全無料。企業からのスカウト登録も利用料金は一切不要です。
安心 転職した人の約8割が利用しているサービスなので安心。
ひとこと グッドポイント診断は、利用しないと損!自己分析が無料で利用可能。

公式サイトはこちら

市場価値から本当の”天職”を見出す【ミイダス】
ミイダスは無料で利用可能な自分の”適職診断”があるサービスです。

コンピテンシー(行動特性)診断では、あなたの職務適性やパーソナリティの特徴、ストレス要因、相性の良い上司・部下のタイプなど、
ビジネスマンとしてのあなたのコンピテンシーを分析できます。

オススメ度
料金 完全無料!履歴書やカウンセリング等も一切なしで始められます!
安心 日本初の”天職”探しサービス!
転職別、年齢別、学歴別の年収データ(200万人以上)があるので信頼性が高い!
ひとこと 自分に本当に適した仕事とは何かと悩んでいる方へオススメです!

公式サイトはこちら

他にオススメのツールやサービスはコチラから

読んで有益だったオススメの書籍はコチラから

\ブログ応援お願いします/
PVアクセスランキング にほんブログ村 ブログランキング・にほんブログ村へ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA