仕事

【スーツを毎日着る人が選んだ】オーダースーツ厳選TOP3紹介|感想

こんにちは、底辺サラリーマンよっちです!

「スーツを購入したいけど、どこで購入したら良いか…」と悩んでいませんか?

そんな方に向けて、オススメできる厳選サイトの紹介記事を書きました!

オーダースーツってどうなの?
価格はどのぐらいだろう…。
毎日着る人の意見を聞きたい…。


本記事で紹介する「サイト」を見て頂ければ、初心者でも簡単に選ぶ事ができますよ!

なぜなら、実際に私もこの方法で上記の悩みを解決できたからです。

記事前半ではオーダースーツの厳選サイトを、後半ではオーダースーツを解説するので、じっくり読み込んでくださいね!

結論:オーダースーツの厳選サイトはココ!

結論から申し上げると、これらのサイトがオススメです。

なぜなら、私も実際に10社使ったところこれらがコスパもサービスも良いと感じたからです。

1位:高級生地のオーダースーツ【Suit ya】

Suit ya
ビジネスマンやサラリーマンの方は、このサイトが一番オススメと言い切ってもです。

送料は無料で、追加費用はなし!

ジャストサイズの保証があります!

余談ですが、TOKIOの松岡さんがドラマで着用していたスーツです。

○良い点

高級生地を使用しているので長持ちする。

(高級wool100%生地)

割引が多く、おおよそ半額程度の値段で購入できる。

表示価格から追加料金一切なしなので安心。

サイズ直しができるので安心。

2着目以降は、生地と仕様を選ぶだけでOK!

○イマイチ

お届けまでに約30日程度かかってしまう。

急いでいる方には不向きです。

新規登録で1,000円OFFクーポンがもらえます!忘れずに使いましょう。

2位:最短1週間からオーダーメイドスーツ【KASHIYAMA】

KASHIYAMA
最短1週間程度で、オーダーメイドスーツが出来上がります。

慎重・体重・年齢・体型を入力するだけであなたサイズを提案される仕組みで、1cm単位で調整可能です。

オンラインオーダーの場合は、サイズ直しが無料なのが嬉しいです!

○良い点

オーダーメイドなのに、最短1週間という短期納期が可能。

ビジネス用からフォーマル用まで取り扱いが広い。

自社工場をもっており、手の届きやすい価格で提供される。

200種類以上の生地バリエーションでオリジナルティがある。

学生手帳提示で割引がある。

○イマイチ

たまに、シーズン切り替え時にオンラインオーダーが休止することがある。

※必要な場合は、早めの注文が必須となる。

オンラインオーダーでの懸念されるサイズ直し無料なのが良い!

3位:オーダースーツ【SADA】

SADA
佐田のオーダースーツは、初めて利用の方は
特別価格の【19,800円】で購入することができます。

通常スーツと比べると、フィット感が違いました。
オーダースーツについては、メンズとレディースどちらでも可能です。

ぜひ、初回特別価格でオーダースーツを手に入れましょう!

○良い点

特別価格でオーダースーツを手に入れられる。

工場直販なので、比較的低価格。

○イマイチ

初回は、採寸が必要なため店舗来店をしなくてはならない。

※2回目以降は、オンライン注文が可能。

オーダースーツのお試しには良い!

オーダースーツの魅力と欠点

仕事にはスーツが必要だからと、マンネリ的にスーツを毎日着用する人も少なくないでしょう。

しかし、“格好良くスマートに過ごす”ためには、スーツにもこだわりを持つことが重要です。

繰り返される毎日のスーツスタイルがクラスアップできるオーダースーツのメリットとデメリットをこの章では紹介いたします。

オーダースーツのメリット

オーダースーツのメリットは以下の通りです。

  • 自分の身体にフィットしたスーツを作ることができる。
  • 生地がデザインにこだわることができる。
  • スーツを長持ちすることができる。
  • 印象を良くすることができる。

以上がメリットとして挙げられます。

特に着心地については、市販で売っているものを購入して着るのとオーダーメイドスーツだと全く違います

現に市販スーツとオーダースーツを何着以上も購入して試してみましたが、圧倒的に違いました。

また、スーツ会社に勤めているプロからアドバイスを受けて作るスーツは、自分らしさを取り入れつつ、しっかりTPOをおさえた着こなしができることも魅力です。

スマートで取引先や相手に良い印象を与えられれば、相手から信頼を得る確率が高まります。

オーダースーツのデメリット

魅力とは裏腹にデメリットもあることも確かです。

デメリットとしてあげられることは、以下です。

  • 出来上がりに時間がかかってしまう。
  • 店舗によってはカスタマイズに追加料金がかかる。
  • サイズ直しに料金がかかる場合がある。

以上にあげたものがデメリットとなります。

特に出来上がりに時間がかかってしまうのは、多くの店舗に当てはまります。

スーツ完成期間は、店舗によっては本当にマチマチですので確認することをオススメいたします。

そして、オーダースーツはカスタマイズが可能となりますが、パーツによっては追加料金がかかる場合があります。

店舗によっては、追加料金なしでカスタマイズできるところもありますがしっかり確認しておきましょう。

まとめ

オーダースーツの選び方として、以下の2点に注文するのが良いかと思います。

  1. 扱っている生地はどのぐらいあるか
  2. アフターサービスがどうか

こちらの2点は、オーダースーツを作るのに重要なポイントとなってきます。

現在は、スーツにも多様性が求められるようになりました。

スーツにこだわる人が増え、オーダースーツのメリットに注目が集まっているため市販のスーツだと取引や面接で評価が下がるケースもあるようです。

ぜひ、自分だけのオリジナルオーダースーツを作って、ワンランク上のスーツスタイルで仕事やビジネスに挑みましょう!

\ブログ応援お願いします/
PVアクセスランキング にほんブログ村
プロフィールはコチラ
プロフィールはコチラ