暮らし

50代の貯金額平均は○円?!貯蓄ゼロは3人に1人という現実。

こんにちは、サラリーマンのよっちです!

「50代の人は貯金額が、何円くらいあるんだろう…」と悩んでいませんか?

そんな方に向けて、50代における貯金額の平均額が分かる記事を書きました!

よっち

知らない方は、プロフィール読んでください!

悩み

貯金額についての情報を知っておきたい…。

貯金は、他のみんなはどれぐらい持っているのだろう…。

50代の貯金額の平均を知りたい!

本記事を読めば、初心者でも簡単に他の人の貯金額を知ることができますよ!

なぜなら、実際に私自身が色々調べて上記の悩みを解決できたからです。

記事前半では「50代の貯金平均」を、後半では「強制貯金の裏ワザ」を解説するので、じっくり読み込んでくださいね!

結論:50代の貯金額平均は、2021年資料は1,067万円。

結論から申し上げると、40代の貯金額平均は1,067万円でした。

ただ、中央値では「130万円」という結果。

※貯金がゼロの人の割合は、35.7%で、およそ3人に1人の割合

参考:金融広報中央委員会

ちなみに、中央値とは…

以下のようなイメージです。

50代で貯金がないと、今後もきっと貯められない可能性があります。

老後資金には、余裕を持って2,000万円程度が必要と一般的に言われています。

そのためには、まずは先取り貯金が非常にオススメ!

今からでもつみたてNISAで投資も初めて、資産形成をスタートしたほうが良いです。

50代の貯金額の平均

さきほども述べましたが、50代の貯金額平均は1,067万円でした。

中央値では「130万円」という結果。

参考資料:金融広報中央委員会

今回注目してほしいのが、一番右から2番目と一番右の「平均」と「中央値」です。

ちなみに…

平均値は、数字が大きい人に大きく引き上げられるため、真ん中に位置する「中央値」がより実感に近い数値となります!

50代の貯金額の平均値と中央値(単身)

※単身世帯の貯金額

過去3年間のデータを書き出してみると、以下の通りになります。

平均と中央値の差が大きいですが、実感に近いと考えられる中央値では30~130万円程度

なので、だいぶ低いと言える。

ちなみに、貯金がゼロの人は2021年時点でなんと…約35.7%です。

50代は、3人に1人の割合で貯蓄がまったくないという現状。

貯金がなくても今は良いかもしれないが、老後資金の準備に直面する年代です。

それ以降に、老後資金はどうしようと気になるところ。

今後は、先が見えないお金が必要となるため計画的なお金の管理が必要となります!

50代での2人以上の世帯貯金額は?

2人以上世帯の貯金額は、以下の通りです。

単身世帯と比べると、貯金額や中央値も上がりますが、それでも600万円前後という結果。

ただ、今後の60代に差し掛かった際の老後資金の準備が心配です。

それでは、どうすれば良いのかを次に説明していきます。

老後について

本章では、老後について調べた結果をご報告いたします。

今後必ず必要な情報となりますので、ぜひご覧ください!

老後の生活費と収入の平均は?

65歳以上の夫婦のみの無職世帯の家計収支(2020年)によると…

実収入は256,660円。実際に使える処分所得が225,501円

消費支出が224,390円となっています。

結果としては「ほぼ収支はトントン」という予想が立ちます。

将来の年金について

現状、先ほど述べた通り平均の収入は25万円で、生活費も25万円です。

なので、収支トントンと言いました。

ただ将来、年金が社会情勢などで2割程度下がると仮定し老後資金を計算すると…

月5万円 × 12ヶ月 × 老後30年 = 2,000万円程度

上記のようにゆとりある老後生活を送ることも含めると、2,000万円程度が別途必要な貯金の目安となる。

結果ですが…

国からの年金のみに頼るのではなく、自分で50代のうちから用意しておくことが重要です。

強制貯金をする裏ワザ

私がオススメしたいのは、先取り貯金です。

以前の私は、給料が入った分だけ使ってしまい貯金が思うようにできていませんでした…。

ただ、給与口座から給料日後すぐに給与の10%程度引き出して、別の貯金用口座へ入金。

(例)手取り20万円だったら、2万円を引き出して貯金用口座へ移す。

このような感じで2つの口座を持っています。

  1. ゆうちょ銀行(給与口座)
  2. 楽天銀行(貯金用口座)

※現在も引き続き継続中。

1つだけの口座だと、貯めている実感もあまり感じませんが貯金用口座であれば解決。

少しずつ貯まっていく様が実感できますよ!

自由に使えるお金が減って、強制的に貯金ができるので大変便利。

月末に残った分を貯金しようと思っても、厳しい方にはオススメです!

貯金や資産形成を頑張りたい方へ

もし、資産形成に興味を持った人は以下の書籍がオススメです。

※電子書籍より、紙書籍の方がページがバラバラにならず読みやすかったです。

【超オススメ】お金の大学

貯める・稼ぐ・増やす・守る・使う
一生お金に困らない「5つの力」の基本!

◎人生6大固定費の見直し方法
◎必要な保険は3つだけ
◎マイホームより賃貸をおすすめする理由
◎おすすめの副業8選
◎初心者でもプロに勝てる資産運用法
◎やってはいけない投資の見抜き方

商品概要ページより

【オススメ】資産形成1年生

今すぐに始められる「資産形成の入門書」!

「何から始めればいいの……?」
「貯金は全然ないし、お金が減るのも怖い……」
「面倒くさいのは嫌だ……」

お金の不安や悩みを抱えている人に向けて、最低限やるべきことを、YouTube登録者数44万人超えの元銀行員が、イラストと図解でやさしく解説。

さらに、やるべきことが一目でわかる「資産形成チェックリスト」も収録。こちらをクリアしていくだけで、つみたてNISA、楽天経済圏、ふるさと納税、固定費削減、先取り貯蓄のすべてが順を追って達成できる!

結婚、出産、子どもの成長、老後……さあ、未来に備えて、最初の一歩を踏み出そう!

商品概要ページより

まとめ

50代の貯金額の平均は、2021年の資料で1,067万円でした。

ただ、より実感に近い中央値では…130万円。

貯金ゼロの人の割合は、3人に1人という結果でした。

50代で貯金がないと、将来が大変になり老後生活が厳しくなります。

裏ワザの「先取り貯金」や「お金に関する本」を読んで知識を蓄えましょう!

皆さんの生活が豊かで幸せになるよう、全力で応援しています。

\ブログ応援お願いします/
PVアクセスランキング にほんブログ村
プロフィールはコチラ
プロフィールはコチラ