雑記

【貯金だけの人は必見】6年ぶり!円安の現状メリットとデメリット

こんにちは、サラリーマンのよっちです!

よっち

知らない方は、プロフィール読んで頂けると嬉しいです!

「円安と言われているけど、私たちには影響は何だろう…」と悩んでいませんか?

そんな方に向けて、円安の現在について簡単に理解できる記事を書きました!

悩み

円安が進行しているけど、実際影響はあるの?

なぜ、円安になっているの?

メリットデメリットは何?

本記事を読んでもらえれば、初心者でも簡単に「円安」について理解できますよ!

なぜなら、実際に私も円安について様々なサイトを調べて上記の悩みを解決できたからです。

記事前半では「なぜ円安になっているのか」を、後半では「円安のメリットとデメリット」を解説するので、じっくり読み込んでくださいね!

結論:円安はデメリットが大!私達にも影響が直撃。

結論から申し上げると、円安はメリットとデメリットどちらもありますが私達にはデメリットの方が大きいといえます。

なぜなら、輸出は有利になるが輸入は不利になるからです。

例を挙げるとすると、ガソリン代や紙製品など値上げをしていますよね!

それが、円安のデメリットの影響です。

なぜ、今円安になっているの?

まずは、NHKのネット記事で以下の記事がありました。

アメリカの連邦準備制度理事会による利上げのペースが速まるとの見方から円を売ってドルを買う動きが強まりました。

NHKネット記事より引用

引用元:NHK記事より

さて、ここで問題です。

皆さんどちらをお金を預けますか?

問題:どちらに預金を預ける?

A:預金金利:0.01%の某メガバンク

B:預金金利:1%の地方銀行

もちろん、皆さん金利が高い「A」がよいですよね!

おそらく…多くの方がメガバンクに預けている預金を解約して、地方銀行へ預ける方が多いと思います。

このように、高い金利をもらえるドル(アメリカ)の方が金利がほとんどつかない円(日本)より良い。

そのように考えている人が円を売って、ドルを買っています!

円を売ってドルを買う動きが多いため、円の価値がどんどん下がっていく…。

これが「円安」になります。

日本は、2022年3月現在では対応策は行わないので円安は続く傾向にあります。

円安のメリットとデメリット

次に円安のメリットとデメリットについて分けて説明いたします。

メリット

メリットとしては、以下が挙げられます。

  • 輸出で儲かる。
  • 外国からの旅行者が増加する。
  • 外貨建ての収入と資産額は増える。

順番に説明していきます。

輸出で儲かる

同じ100ドルの商品を1個売ったとしたら…

1ドル80円なら、売上は8,000円

1ドル120円なら、売上は12,000円

という感じで、円安の時の方が売上や利益は大きくなります!

外国からの旅行者が増加する

こちらも同様に100ドルを握りしめて旅行に行くと…

1ドル80円なら、日本で使えるのは8,000円

1ドル120円なら、日本で使えるのは12,000円

という感じで、円安の時の方がモノやサービスをたくさん買えるようになるからです。

そのため、日本への旅行者が増えることで観光産業は活気づくことが予想されます。

外貨建ての収入と資産額は増える

円安の今、ドル建ての株式や債券、ファンドを持っている人は…

配当金や利息が増えたり、時価が増えていたりしているのでは?

具体的に言うと…

積立NISAや特定口座で全世界株やS&P500に投資している人にとっては評価額が上がっていると思います。

デメリット

反対にデメリットとしては以下が挙げられます。

  • 輸入品の価格が高くなる。
  • 海外旅行のコストが高くなる。
  • 海外資産の購入コストが高くなる。

順番に説明していきます。

輸入品の価格が高くなる。

円安になると、輸入品が高くなります。

先ほど、メリットとして紹介した輸出は儲かると書きましたがその裏返しです。

輸入品が値上げ=私達の生活コストが上がる可能性が高い。

円安が進んでしまうと…

今までは生活費が300万円だったところが、同じ生活をしているのに年間320万円かかってしまうということが起きる可能性があります。

※電気やガスなど輸入に頼っているものが値上げするため

海外旅行のコストが高くなる。

円安になると海外の人は日本に来やすくなりますが、日本の人は海外に行きにくくなります。

こちらも同様に、円の価値が下がっているので…

今まで10万円で行けた旅行が15万円に!ということもあり得ます。

海外資産の購入コストが高くなる。

100円で1株買えた株が130円出さないと1株も買えないという状況もあり得ます。

これから資産形成を進めようとする方には、不利に働いてしまいます…。

これから必要なこと

円安が進む中で、これから必要なことは以下ではないか。

外貨建ての資産を持つ

ただし、外貨建ての貯蓄型保険はオススメしません!

貯蓄型保険の中身は…

手数料がぼったくりの投資信託とうすい保障の保険セット商品だから。

他にも、銀行窓口での外貨建て預金も手数料が割高なのでオススメできないです。

外貨建ての資産を持っておくと、円安に伴う生活費のアップを資産収入で相殺できます。

※外貨建ての資産があれば、資産価値が円より上がるため

オススメは、全世界株やS&P500連動ファンドです。

【楽天証券改悪】大手3社でどこが良い?ポイントを比較した感想結果 こんにちは、底辺サラリーマンよっちです! 「楽天証券を開設したけど、改悪と言われてどうすればよいか…」と悩んでいませんか? ...

まとめ

メリットやデメリットについて書きました。

私は、デメリットの影響が大きいと感じられます。

主な理由としては、「生活費が上がる傾向」「買える海外資産が減ってしまう」からです。

特に資産形成をしている方にとっては、これから氷河期になりそうです…。

\ブログ応援お願いします/
PVアクセスランキング にほんブログ村
プロフィールはコチラ
プロフィールはコチラ