暮らし

【簡単解決】楽天トラベルの予約キャンセル料金は?返金や方法まとめ

「楽天トラベルで予約したいけど、キャンセル料金ってどうなるんだろう…」と悩んでいませんか?

そんな方に向けて、キャンセルの仕方や料金について分かる記事を書きました!

よっち

知らない方は、プロフィールを読んでください!

悩み

楽天トラベルで予約したいけど、キャンセル料金って高いの?

楽天トラベルの予約をしたけど、キャンセルをしたい!

キャンセルの仕方や料金について詳しく知りたい!

本記事で紹介するものを読めば、初心者でも簡単に理解することができますよ!

なぜなら、実際に私もこの方法で上記の悩みを解決できたからです。

記事前半では「キャンセルの仕方」を、後半では「キャンセル料金」を解説するので、じっくり読み込んでくださいね!

結論:キャンセル料金は、ホテルによって様々で注意!

結論から申し上げると、キャンセル料金はホテルによって様々です。

なので、予約をする際に注意しなければなりません!

なぜなら、キャンセル料金の詳細はホテルによって決められるからです。

以下の画像をご覧ください。

札幌グランドホテルの例

予約詳細
キャンセル料金

札幌ビューホテル大通公園の例

予約詳細

キャンセル料金

以上のように、同じ札幌のホテルでもキャンセル料金については全く違います。

対策:予約キャンセル料をかからないようにする方法

キャンセル料をかからないようにする対策としては、1つしかありません。

それは、「予約する際に、下記のキャンセル料欄をしっかりと確認しておくこと」です。

私の場合は、途中で日程が変わりそうな場合は「前日からしかキャンセル料金が発生しないホテル」を選んでいます。

連絡なしの不泊については、全部のホテルが共通で宿泊料金の100%となっています。

キャンセルのし忘れにも、注意しておきましょう!

楽天トラベルのキャンセル方法は?

楽天トラベルのキャンセル方法については、簡単です。

まずは、楽天会員の場合。次に会員登録をしていない場合を説明していきます。

楽天会員の場合

下記の個人ページの予約確認へアクセスします。

>>個人ページ(予約確認)のページ


キャンセルする予約の「キャンセル」をクリックする。


キャンセル手続き画面で指定したキャンセル内容に誤りがないか確認して、キャンセル手続きの最終ボタンである「一室キャンセル」をクリックしてください。

複数部屋予約して全部屋キャンセルは、「一括キャンセル」をクリック。

キャンセルが成立するとキャンセルが成立したことが表示されます。

キャンセル成立画面まで進んだ場合でも、一応【個人ページ】よりキャンセルできているか確認しておきましょう!

非会員(楽天会員ではない)予約の場合

会員登録をしないで予約(非会員予約)をされた場合は、以下のページから手続きです。

>>非会員のホテルキャンセルはこちら


※予約をした際に表示された「予約受付番号」と「確認キー」が必要です。

もし忘れてしまった場合は、宿泊施設(ホテル)へ直接「キャンセルをしたい」と電話連絡をしてください。 

ホテルをとり直したい場合

宿泊先のホテルをとり直したい場合は、以下の手順で行うのがオススメです。

まずは、予約したいホテルを取るのが先決です!

予約が埋まってしまうと元も子もないので…。

その後に、もともととっていたホテルをキャンセルするが一番ベストです。

一番最悪な状況は、ホテルが満室になってしまって泊まれなくなることなので(泣

同じ宿泊ホテルで、宿泊のプランだけを取り直す場合は一度プランをキャンセルしてから取り直さないとできません!

※重複しているプランで、二重払いにならないようブロックされているため。

キャンセルした場合の返金方法

キャンセルした場合の返金方法については、以下の返金が一般的です。

現金の場合・・・キャンセル料かからない場合はそのまま何も支払いなし。

クレジットカード支払いの場合・・・クレジット会社を通じて返金。

以上のように、キャンセル料が発生する前のキャンセルであれば全額返金されるので安心してください!

もし、キャンセル料がかかる場合であればキャンセル料金のみ引かれて返金されます。

引き落としや返金は、楽天トラベルからではなく「予約時に使用したクレジットカード会社」を通じて行なわれます。

そのため、各クレジットカード会社の締日によりそのタイミングが異なるので注意してください!

私の今までの経験だと、返金までには1~2ヶ月程かかり少し不安になりました。

ただし、必ず返金されますので安心してください。

もし、返金のタイミングが気になる場合は、使用したカード会社へ問い合わせてみるのも1つの手です!

キャンセル料は絶対払わないとダメ?

キャンセル料については、絶対払わないといけないの?という疑問が私はありました。

結論から申し上げると、キャンセル料の支払いは宿泊者の義務ですので、法的には必ず支払わなければいけません!

ただし、例外として以下のようなやむを得ない場合もあります。

  • 病気
  • 怪我
  • 地震
  • 台風
  • 身内に不幸など

の意志とは無関係にやむを得ずキャンセルをしなければいけない場合があるのも現実です。

その場合は、キャンセルポリシーとしてありますが、ホテル旅館の考え方次第では柔軟な対応をしてくれるところが実際にはあります。

(私も実際に聞いてみて、「今回は大丈夫ですよ」と言ってくれたホテルがありました)

なので、やむを得ずキャンセルをしなくてはいけない場合は、ホテルや旅館へ直接電話をしてキャンセルに至った経緯をお伝えする事をおすすめします!

必ずキャンセル料金を支払わなくて良いという訳ではありませんが、寛容な対応をとってくれるところも多いはずです。

ネットでキャンセル処理をしてしまうと、宿泊施設側はそのままキャンセル料金をもらう対応となってしまいます。

めちゃくちゃ安い!ただし注意すべきセール日

楽天トラベルでスーパーSALEやスーパーSALEなどの大型キャンペーンが開催されます。

また、安いセール中に予約をした場合のキャンセルの扱いについては、楽天トラベルも公表していますが通常予約と何も変わりはありません

ただし、セールや全国旅行支援割などで予約をする場合は、いつも以上に事前のキャンセル料の確認を必ずしておきましょう。

本記事でも冒頭で解説していますが、楽天トラベルのキャンセル料は宿泊施設が自由に決める事が出来ます。

コロナの影響で宿泊施設側は経営悪化が目立っています。

そのため、キャンセルポリシーを通常より厳しくしている可能性が高いです。

例えば、決済方法を事前カード決済として、予約成立の段階からキャンセル料が発生するという事も少なからずあります。

つまり、キャンセル料金欄を確認せずに予約をしてしまい、うっかり予約日が間違っていたのですぐに予約をとりなおそうとキャンセルをした。

だが、キャンセル料として全額が引き落とされてしまった。という事が普通に起こってしまいます。

こうなってしまったら、お金は絶対に戻ってきません。法律的にも無理です。

なので、くれぐれも気を付けてください!

もちろん、全てのホテルがそうしている訳ではありませんので安心してください♪

番外:全国旅行支援割がアツい!

現在、全国旅行支援割が開催中です。

以下のページから、クーポンが取得できるのでぜひ受け取っておきましょう♪

最大で60%OFFで宿泊可能です!県や市によっては、実質無料で宿泊できるところも?!

>>全国旅行支援割のクーポン取得はこちら

まとめ

楽天トラベルでの予約のキャンセル方法は、一度理解してしまえばとても分かりやすい仕組みとなっています。

予約する際に、確認すべきポイントは「キャンセル料金」です。

ぜひ、皆さんも予約の際には必ず確認しておきましょう。

また、キャンセル料が返金されるか不安が為に、事前のクレジットカード支払いはやめておこうかなという人もいます。

ただし、楽天トラベルの場合は事前クレジットカード支払いの方がポイントが貯まりやすいです。

キャンセル料金の概要がわかれば、事前カード決済でも現地決済でもどちらもリスクは変わらない事が理解できたかと思います。

なので、もしクレジットカードを持っていれば積極的にカード決済を選ばれポイントをより多く貯めてください!

個人的にオススメのクレジットカードは、以下です。

【30代会社員おすすめ】いくつ知ってる?クレジットカード厳選集 こんにちは、底辺サラリーマンよっちです! 「クレジットカードを作りけど、どれが良いか分からない…」と悩んでいませんか? そ...
話題の【聴く読書】を知っていますか?

Audibleは、プロのナレーターが朗読した本をアプリで聴けるサービス。
移動中や作業中など、いつでもどこでも読書ができ、オフライン再生も可能!

\12万以上の対象作品が聴き放題/

30日間の無料体験を試す

無料体験後は月会費1,500円。
いつでも退会できます。

口コミや感想、退会方法はこちらから

 

↓電子書籍派の方↓

\ブログ応援お願いします/
PVアクセスランキング にほんブログ村