<景品表示法に基づく表記>
本サイトのコンテンツには、商品プロモーションPRが含まれている場合があります。
仕事

【2023年度】サラリーマンが読むべきビジネス雑誌|厳選3選

いろいろなビジネスについて勉強して知識を得たいけど、どのビジネス誌がいいのかわからない…」と悩んでいる方はいませんか?


今回は、「どのビジネスしを読めば良いか分からない!」という方のために、3誌の紹介記事を書きました。

  • 今の日本について知りたい。
  • 会話のネタになるような本を読みたい
  • ビジネスの勉強をしたい、知識を蓄えたい。

この記事の「ビジネス雑誌」を読めば、上記のようなことについて、初心者でも簡単にビジネスの勉強ができますよ


なぜなら、私は実際にこの方法でビジネス雑誌に関する悩みを解決したからです!

記事の前半では「おすすめのビジネス誌の紹介」、後半では「ビジネス誌を読むメリット」について解説していきますので、ぜひじっくりと目を通してみてくださいね。

結論:サラリーマンが読むべきビジネス誌3選はコレだ!

結論から申し上げると、2023年に読むべきビジネス誌を探しているサラリーマンにとって、特に人気の高い、読み応えのある3誌があります。

それが以下の3誌から選ぶのがオススメです。いずれも経済や政治、ビジネスシーンに大きな示唆を与えてくれるものであり、それぞれに手に取る価値があります。

  1. 週刊ダイヤモンド
  2. 日経マネー
  3. プレジデント

各誌によって、様々な特徴がありますのでご自身の状況に合わせて選択してください!

どれも読みやすいビジネス誌をピックアップしています。

おすすめ1:週刊ダイヤモンド

※ネタバレ防止のため、最新号ではなく以前のものを掲載しています。

最新号の購入は、タイトル名で検索をお願いします。

2023年のビジネスマンにおすすめのビジネス誌といえば、「週刊ダイヤモンド」です。

この雑誌は日本のビジネス界にフォーカスしており、日本の経済だけでなく、政治の現状も知ることができるのが魅力です。通常のビジネス・経済情報とともに、最新のトレンドやホットな話題にも目を向けており、日本の最新事情を知りたい人には最適の雑誌です。

そして、初心者の方から上級者の方まで幅広く対応しています。

100年以上発行されているビジネス誌で、書店でも一番売れている雑誌になります。

週ごとに発売されているため、タイムリーな内容が日常生活や仕事にも必ず役立ちます!

仕事に役立つデータや資料が満載。様々な視点の情報が手に入ります!

今後も継続して、ビジネス情報をインプットしたい方は最大約半額になる定期購読が絶対オススメです!

※冊数によって割引額が異なってきます。

\通常価格より最大45%OFF/

おすすめ2:日経マネー

¥750 (2024/07/20 15:55時点 | Amazon調べ)

※ネタバレ防止のため、最新号ではなく以前のものを掲載しています。

最新号の購入は、タイトル名で検索をお願いします。

2022年のサラリーマンにおすすめのビジネス誌として、もう一つ日経マネーが挙げられます。この雑誌は、日本全国の最新の金融ニュースを中心に、投資や現在の経済動向について見識を深めることができます。

さらに、個別銘柄やその他の投資についても詳しく解説しているので、自分の財政について十分な情報を得た上で判断したい人にとって、非常に有益な情報を得ることができます。

特に、時代背景にあわせた記事内容が必見。

(例)2月=確定申告に関する記事

本業や副業で株式や投資をしている方にも、オススメの一冊です。

基本知識から投資に役立つ情報まで、濃厚に収録されています!

おすすめ3:プレジデント

※ネタバレ防止のため、最新号ではなく以前のものを掲載しています。

最新号の購入は、タイトル名で検索をお願いします。

最後にご紹介するのは、「プレジデント」という雑誌です。この雑誌は、大企業とその国内での様々な活動に焦点を当てた雑誌です。

多くの取締役会、そして企業経営を担う様々な経営者について、詳しく解説しています。また、大企業の代表的な業績を紹介しており、大企業をより深く知りたい方にお勧めの雑誌です。

最新のマネジメント手法や、ホットな経済情報、いますぐ仕事に役立つ情報が満載です。

何かに特化しているわけではなく、幅広いビジネス情報を取り入れたい方にオススメです。

マネジメント層は必読です。ビジネスに活かせるヒントが多いのが嬉しい

番外編:ビジネス誌を電子書籍で読む方へ

ビジネス誌を紙ではなく、電子書籍で読みたい方は【楽天マガジン】がオススメです。

電子書籍?と思った方はこちら。

https://yottiblog.com/ebook-introduction/

楽天マガジンは、Eコマースやデジタルビジネスについて学びたいサラリーマンにぴったりの雑誌です。カスタマーサービス、マーケティング、セールス、デザインなどのトピックを扱っています。

詳細な記事、ビデオ、ポッドキャストもあり、情報満載のインタラクティブな雑誌です。また、この雑誌は無料の電子書籍も提供しており、この業界についてもっと知りたいという方には最適です。

月額418円でビジネス誌はもちろんのこと、様々な雑誌を読むことができます!

初回31日間は無料で試すことができますので一度チャレンジするのも良いかもしれません。

\縛りなし!月額418円で全部読み放題/

※上記のオススメビジネス誌のプレジデント以外は、収録されています!

ビジネス誌の魅力

ビジネス誌の魅力は、新聞やニュースが報じていない特ダネを出している点です。

その他にもビジネスマンやビジネスウーマンに向けて、実用的で適切なアドバイスを提供しています。最新のトレンドや業界の動向を知ることができます。

また、最新の分析やコメントも掲載されているので、ビジネスの世界で何が起こっているのか、常に把握することができます。ビジネス誌を読むことで、同じ分野の人たちとのつながりもできます。

特定の主義主張などに固執しておらず、一般書籍よりも情報が早いことも魅力。

ビジネス雑誌を読むべき理由

ビジネス誌は、サラリーマンがビジネスの世界で一歩先を行くために最適な手段です。

また、最新のトレンドやニュースを伝えるだけでなく、その分野の専門家による見識を提供するのに役立っています。

ビジネス誌を読むことで、現在の市場の状況を理解し、より良い判断を下すことができますし、その業界に関する最新の情報を得ることができます。

さらに、ビジネス誌はキャリアアップのためのアドバイスを提供し、雇用市場における競争力を維持するのに役立ちます。

ビジネス雑誌の選び方

多くの雑誌の中から自分に合ったものを選ぶのは大変なことです。

国内向けかグローバル向けかなど、雑誌の内容や、サラリーマンの興味に合うかどうかで判断するのも一つの方法です。

また、雑誌の購読料は、印刷物も含めると高額になる可能性があるため、考慮する必要がある。

まずは何冊か読んでみて、その内容が自分にとって魅力的かどうかを判断するのが、読む雑誌を決める第一歩となります!

ビジネス雑誌を読むメリット

ビジネス誌のメリットとしては以下が挙げられる。

  • 世の中のトレンドを掘り下げて知ることができる。
  • 一般書籍よりも情報が早い。
  • 特ダネを出している。

ビジネス誌では、特集記事が組まれていることが多いです。

ニュースやスマホで世の中の情報を見ているとは思いますが、ニュースでは紹介しきれない内容を掘り下げて特集されています。

ここが、やはりタダでは得られない知識ですのでビジネス誌を読まない人との知識差が出てくるのは言うまでもないです!

ビジネス誌は、他の情報源では得られない、非常に深い、かつ消化しやすい情報を提供してくれるため、サラリーマンにとって素晴らしい情報源となります。

ビジネス誌は、サラリーマンにとって、他の情報源では得難い、非常に深い情報を提供してくれます。

また、専門性の高いトピックを数多く取り揃えているため、ニッチな業界の専門的な情報を得ることができ、特定の分野に特化したいサラリーマンにとっては貴重な存在となります。

また、専門用語や複雑な用語が多く使われていますが、これらの用語や概念に慣れることで理解が深まり、より良い意思決定ができるようになります。

ビジネス雑誌を読むデメリット

反対にデメリットとしては、以下が挙げられます。

  • 自分に必要のない特集がある時がある。
  • ゴミになることがある。

特集記事の中には、自分には関係のない内容も当然あります。

ただし、そのような場合は購入しなくても良いですし新たな知識として取り入れるのも良いかと思います。

今まで食わず嫌いしていたものが、読んでみると「面白い!」と思うことは絶対あります。

自分の知らない未開拓の知識を得られるチャンスともいえますね。

(もちろん、実際に読んでも面白いと思えないものもありますが…)

まとめ

ビジネス誌は、無料では取り入れることができない情報があります。

そこで、他のビジネスマンとの差が生まれます。

出来る限り節約をしたいところではありますが、自分自身の成長や同僚との差をつけるため

「自己投資」することをオススメいたします。

今日が、「成長できる」か「今のままか」の分かれ道です。

ぜひ、動きましょう。

・無料で900誌以上の雑誌が読める【楽天マガジン

・お金を払って自分自身を奮い立たせる定期購読【週刊ダイヤモンド】

3回転職した私が選ぶ転職サイト・サービスTOP3

転職時は、2つ〜3つのサイト登録することをオススメします!
なぜなら、「サイトごとに求人を出している会社が違うから」「業界の給与相場が比較できるから」です。

初めての転職や転職エージェントを使ったことがない人は要チェック
【転職が初めての人へ】転職エージェントの利用前に知っておくべき点8選

今アツい業界や職種を知りたい人は要チェック
【サラリーマン向いていない?】現代のアツい働き方と職種業界を簡単解説

優良求人発見率No.1「リクルートエージェント」
リクルートエージェント
業界最大級の非公開求人数は必見!

無料で使えて求人紹介をするだけではなく、職務経歴書・履歴書などの書類の添削、独自に分析した業界・企業情報の提供、志望企業への推薦など様々な転職サポートしてくれます。

リクルートエージェント主催の「面接力向上セミナー」にも無料で参加可能!

オススメ度
料金 全て無料で利用可能!別途料金は一切不要です。
なぜなら、募集企業からアドバイザーへ料金を支払っているからです。
安心 転職支援実績NO.1。転職支援実績数値は、累計41万1,000名以上!
ひとこと 非公開にせざるを得ない魅力的な求人があるのでオススメ。

公式サイトはこちら

毎週2.6万人以上が新規登録中の「リクナビNEXT」
リクナビNEXT
エージェントと関わりながらやるより、コツコツ探したい方にオススメ!
地域・職種問わずあらゆる条件にマッチする求人を探すことができます。

職務経歴や希望条件を登録しておくだけで、企業側からのアプローチを受けることが可能。
今は未だ転職は…という方でも、自分の可能性を広げる機会として活用できます!

オススメ度
料金 完全無料。企業からのスカウト登録も利用料金は一切不要です。
安心 転職した人の約8割が利用しているサービスなので安心。
ひとこと グッドポイント診断は、利用しないと損!自己分析が無料で利用可能。

公式サイトはこちら

市場価値から本当の”天職”を見出す【ミイダス】
ミイダスは無料で利用可能な自分の”適職診断”があるサービスです。

コンピテンシー(行動特性)診断では、あなたの職務適性やパーソナリティの特徴、ストレス要因、相性の良い上司・部下のタイプなど、
ビジネスマンとしてのあなたのコンピテンシーを分析できます。

オススメ度
料金 完全無料!履歴書やカウンセリング等も一切なしで始められます!
安心 日本初の”天職”探しサービス!
転職別、年齢別、学歴別の年収データ(200万人以上)があるので信頼性が高い!
ひとこと 自分に本当に適した仕事とは何かと悩んでいる方へオススメです!

公式サイトはこちら

他にオススメのツールやサービスはコチラから

読んで有益だったオススメの書籍はコチラから

\ブログ応援お願いします/
PVアクセスランキング にほんブログ村 ブログランキング・にほんブログ村へ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA