仕事

【2022年大賞】アルバイトや仕事、講義でも使える文房具紹介

こんにちは、底辺サラリーマンよっちです!

「仕事の効率化をしたいけど、何か良い文房具がないか…」と悩んでいませんか?

そんな方に向けて、文房具で少し仕事を効率化できる記事を書きました!

講義や仕事中に使う文房具にこだわりたい。
もう少し、学習効率や仕事効率をアップしたい。
文房具で他の人と差をつけたい。


本記事で紹介する「文房具」を購入すれば、学習や仕事の効率化ができますよ!

なぜなら、実際に私もこの文房具を使って効率が少し上がったからです。

本記事では、実際に使用した文房具を紹介するので、じっくり読み込んでくださいね!

コクヨノートソフトリング ビジネス

\年に1度のブラックフライデーセール!/
Amazon

ノート派の方へオススメしたい一品です。

ちなみに、ルーズリーフがバラバラになった経験が多々あって怖いので私はノート派です!

○良い点

ソフトリングなので痛くない!

雑に扱っても、リングやノートが変形しにくい。

表紙が塩ビっぽい感じなので、アルコール消毒ができる。

○イマイチ

追加できるルーズリーフではないので、全部書き終わったら購入しなくてはならない点

第三者レビュー

○高評価意見

ジェルインクペンでも、サインペンでも、裏移りしない、上質な紙質です。
ほんのりアイボリーがかった、紙の色も、かんじがいいです。
以前から、リングノートを使っていましたが、今回、初めて、コクヨの「やわらかリング」を使ってみました。

ブラウン色の、やわらかいプラスチックでできていて、さわってみてもかんじがいいですし、紙がひっかからなくて、
めくりやすいです。

方眼は、一マス、5mmです。
一ページに、縦33マスで、横は、24マスです。
上部に、「欄外」の空白があり、Dateが記入できるようになっています。

一ページに、縦33マス、というのは、バレットジャーナルの、マンスリーログ(縦に一か月分の日付を書き入れる)に、ちょうどよくて、
バレットジャーナル用にも、使ってみようかな、と思っています。

B6サイズは、持ち歩くのに、大きすぎず、小さすぎず、
70枚というボリュームも、ちょうどよく、愛用しています。

Amazonレビューより

○低評価意見

ノートを開いたときにソフトリングが邪魔にならず書きやすいと思って使っていたが、しばらくすると写真のようにリングが切れてしまいました。

しかも1カ所切れてしまうと連鎖的に次々と切れてしまい使いにくくて仕方ありません

Amazonレビューより

ソニックやわカタ下敷きB5

\年に1度のブラックフライデーセール!/
Amazon

これは、私も最近まで知りませんでしたが表と裏で書き心地が変わるんです…。

「シッカリていねい」か「さらさらスピード」を本当に試してほしいです!

世界が変わります。

○良い点

使い分けをして、用途に応じて最適な下敷きになる。

文字が書きやすい。

早く書きたいときには便利。

○イマイチ

薄く軽いものではなるが、バッグに1つものが増えてしまう。

第三者レビュー

○高評価意見

社会人ですが、10数年ぶりにノートとペンを持って勉強してみたくなり、レビューがいいこの下敷きを買い求めました。

届いたものを見ると、きちんとした厚みがあり、透明で、裏表の表情が違う下敷きになっており、教科や気分によって描き方が変えられるとのこと。

すごくアイデア商品だなと思いました。私の学生時代は、下敷きといえば硬い透明プラスチックのものが一般的で、色もプラスチック感がまるで強調されてしまうブルーやらピンクやらしか選択肢がなく、下敷きはただ紙の下に固いものを敷くことでペンの滑りを良くするだけのもの、という認識しかありませんでしたが、下敷きによって筆記感を変化できるという着眼点がとてもユニークだなと思いました。

私はペンが大好きで、インクペンからシャープペンまでいろいろ持っていますが、今後はペン側で筆記感を選ぶだけではなく、こちらの下敷き側でも組み合わせで様々な選択肢が生まれそうで楽しみです。

下敷き自体は柔らかさがあり、ふにゃふにゃするので固いプラスチックと比べても割れたりせず扱いが易しいので、皮膚の柔らかい小さな子供さんや学生さん達が使うのにも安心できると思います。固いプラスチックだと角が鋭利で、怪我をすることもあると思うので、この点は大人も安心です。

数百円でこのようなクオリティの文具が買えるようになったとは…今の学生さんたちが羨ましいです。いいな〜!

Amazonレビューより

○低評価意見

購入後1ヶ月のレビューです。

届いた日倒れそうになるくらいの臭い。ビニールというかプラスチックだし仕方ないのかなと思いつつ使用。ノートにも臭いがうつる。

やだなぁと思い今日で1ヶ月臭いはやや薄まりましたが、やはり頭痛くなるような独特の臭いはまだあります。

使い勝手は文句なしなので捨てたりするのはもったいないので、臭いが消えるまで他のもので代用し始めました。早く臭い消えてくれ〜。

Amazonレビューより

リヒト スタンドホルダーA4 

\年に1度のブラックフライデーセール!/
Amazon

紙の資料をまとめるのにとても活躍します。

なんといっても、クリアファイルのまま入れることができます!

折り返して、立てて使うこともできます。

○良い点

立てて使うことができるので、オンライン講義やテレワークで重宝。

クリアファイルをそのまま収納できる。

ゴムバンド付きなのでカバンの中でもかさ張らない。

表紙裏に透明ポケットがある。

○イマイチ

インデックスが3個しかないので注意。

第三者レビュー

○高評価意見

クリアファイルをバインダーに挟んで、複数持ち歩いていたのが、4枚まではフォルダに入れて管理できる。

バインダーとしては強度が欲しいところ。

見開きで左1、右3の収納があり、案件ごとに仕分けできる。

ひっくり返して書類スタンドにもなる。

ゴムひも?の耐久性が課題かも。

Amazonレビューより

○低評価意見

機能は希望通りなのですがちょっと大きいくてバッグにいれるときにつっかえます。

Amazonレビューより

ニトムズ 書けるふせん

¥440 (2022/09/07 12:50:46時点 | 楽天市場調べ)
\年に1度のブラックフライデーセール!/
Amazon

ふせんをノートでまとめる方にはオススメです。

重要な箇所には、ふせんをしてすぐチェックできるようにするのに嬉しい逸品です。

○良い点

ふせんに鉛筆でもペンでも、文字を書くことができる。

メモ書き用で書きやすい。

重要な箇所をすぐにチェックすることができる。

色別で判別することが可能。

○イマイチ

ゲルインキだと、少し乾くのに時間がかかりました。

フリクションだと10秒ぐらいで乾きます。

第三者レビュー

○高評価意見

この付箋は使いやすいです。もう3個目の購入です。

値段は少し高めですが、透明すぎず、小さすぎず文字も書きやすいので個人的にはかなりおすすめです。

Amazonレビューより

○低評価意見

フリクションペン0.5mmと、SARASAのゲルインキボールペン、ジェットストリームの油性ボールペンで書いてみました。いずれも筆記可能です。ただ、ゲルインキは書いてから数秒たってもインクが乾かず、手帳に貼ると反対のページにインクが移りそうでなかなかページを閉じられません。フリクションは10数秒放置すれば、インクが乾きました。

のりの面積が広いので、手帳に貼って、ペンも指して閉じても付箋が剥がれることもないので、その点は安心です。

付箋に文字などを書く事を前提とするなら、黄色のように明るい色や、ソフトな色でないと書いた文字が見づらいです。

赤とオレンジは黒のジェットストリーム0.7mmで文字を書いても、文字よりも付箋の色が目立ちます。

このシリーズでグレーとか、色の濃くない商品を作ってほしいです。

Amazonレビューより

ぺんてる シャープペン オレンズネロ

¥2,260 (2022/09/07 12:50:46時点 | 楽天市場調べ)
\年に1度のブラックフライデーセール!/
Amazon

普段、シャープペンシルを使う方には絶対コレが良いと声を大にして言いたいです。

なんといっても一度芯を出せば、あとは自動的に最適な芯の長さになります。

ノック一回で芯が出続けるのです!

○良い点

ノック1回で芯が出続ける。

芯が折れないので、シャーペン芯の無駄がなくなる。

バランスが安定した筆記ができる。

高級感がある。

○イマイチ

シャープペンシルの中では、高価格。

値段は、転売されている可能性があるため色々サイトで探してみるのが吉

第三者レビュー

○高評価意見

去年の11月にオレンズネロの0.3を購入し、約一年近く使っています。

普通のシャーペンでも0.3は慣れているので芯が折れることはあまりなかったのですが、やはりノックする必要がないというメリットは非常に大きいと思います。

普通のシャーペンではありきたりな、芯が減って紙がパイプでかすれるということを全く気にせず使えています。オレンズネロは普通のシャーペンが持っている「芯が折れる」、「ノックする必要がある」という弱点を完璧に解決した、革命的な一品だと思います。

オレンズシリーズの「芯が折れない」という機能は、芯をパイプの外に出さずに書く、という使い方で実現されるのですが、他のシャーペンのようにパイプが角ばっておらず、角が丸っこくなっているので、パイプの角が紙にあたって気になるということはありませんでした。また、オレンズネロの重心はやや低重心と言えますが、下に寄りすぎていないので、丁度良い書き味を出してくれています。

オレンズネロを一年間使ってきたら、シャーペンをノックするという動作自体が面倒臭く感じてきたので、普通のシャーペンには戻れなくなりました。最近オレンズネロの0.2も購入しましたが、そちらも非常に満足しています。

Amazonレビューより

○低評価意見

最初の方は普通に使えてよかったのですが、一ヶ月使ったあたりからこのシャーペンの特徴の一回ノックで書けるのができなくなり、ただただノックしないと使えないシャーペンになってしまった。とてもショックです。

Amazonレビューより

まとめ

今回は、様々な文房具を紹介いたしました。

どれも使ってみて素晴らしいもので、自信をもってオススメすることができます。

学生や社会人にとって、文房具は使う機会が多いものです。

自分に合った文房具を見つけて、効率化した仕事や学習をしていき明るい将来を迎えましょう!

話題の【聴く読書】を知っていますか?

Audibleは、プロのナレーターが朗読した本をアプリで聴けるサービス。
移動中や作業中など、いつでもどこでも読書ができ、オフライン再生も可能!

\12万以上の対象作品が聴き放題/

30日間の無料体験を試す

無料体験後は月会費1,500円。
いつでも退会できます。

口コミや感想、退会方法はこちらから

 

↓電子書籍派の方↓

\ブログ応援お願いします/
PVアクセスランキング にほんブログ村