仕事

【ワークライフバランスとは】仕事と生活どっち?就職や転職の考え方

こんにちは、サラリーマンのよっちです!

「転職や就職をしたいけど、ワークライフバランスはどうすれば…」と悩んでいませんか?

そんな方に向けて、ワークライフバランスを望む人はお金できる記事を書きました!

よっち

知らない方は、プロフィール読んでください!

悩み

ワークとライフのバランスは、どうすればいいの…。

ライフを充実させながらお金持ちになりたい。

昇給=仕事量や責任がかかるため避けたい。

本記事を読めば、初心者でも簡単にワークライフバランスについて理解できますよ!

なぜなら、実際に私もこの方法で「ワークライフバランス」の悩みを解決できたからです。

記事前半では「ワークライフバランス」を、後半では「お金持ちになる方法」を解説するので、じっくり読み込んでくださいね!

結論:ワークライフバランスにこだわる人は、お金持ちにはなれない。

結論から申し上げると、ワークライフバランスをこだわってしまう人はお金持ちにはなれません。

え?!なんで?!となる方が多いかと思います。

ちなみに…

ワークライフバランスとは

意味:仕事と生活の調和のこと。

仕事はほどほどに、プライベートも充実させる意味合いで使われる。

それでは、なぜワークライフバランスを求める人はお金持ちになれないのか…。

それを次章で解説していきます。

理由1:妥協マインドだから

ワークライフバランスという言葉は、「お金と時間、どちらが大事?」と言い換えられる。

  • たくさん働けばお金が手に入るけど、時間は失う。
  • 少ししか働かなければお金はあまり手に入らないけど、時間は余る。

簡単言うと、お金を選ぶのか、自由な時間を選ぶのか?ということです。

最も分かりやすいワークライフバランスは以下のような感じです。

  • ラクな仕事。
  • 定時上がりで残業なし。
  • 有給休暇全消化。
  • 平均以上の給与をもらえる。

良い生活に思えますよね?

ところが、お金持ちの人は以上のようなことを考えません!

お金持ちの人は…

「時間もお金も両方手に入れたい」と考えます。

本音では、あなたも時間もお金も両方欲しくないですか?

つまり…時間とお金を両方手に入れるための仕組みを保とうとするのが豊かな人の発想。

そのためには以下のような事例があります。

  • 株式投資でお金を得る。
  • 不動産投資でお金を得る。
  • 自分のビジネスを持ってお金を得る。

結論は…

大事なのは、ワークとライフのバランスではないということ!

そもそも天秤にかけてはダメ!

妥協せずに「時間もお金も両方手に入れる方法がないか」を考えることが重要となります。

理由2:自分という資本を最大化する発想がないから

ワークライフバランスは、いかに労働時間をコントロールするかと考えがいきます。

労働時間を増やせばお金は増える、労働時間を減らせばお金は減るという考えです。

ただ、どうすれば極力少ない労力で大きなお金を稼げるかを考えるかということも大事。

自分という資本を最大化するには以下の3つに集約されます。

  1. スキル
  2. ブランド(信用)
  3. ネットワーク(人脈)

それでは、稼いでいる人はどのような人かを解説します。

稼げる人はこのような感じです。

  • 高度な知識を持っていて、高い専門性がある。
  • 世の中の需要に対して、供給が少ない希少なスキルを持っている。
  • 高いマネジメントスキルがある。
  • 人格的にも周りからも信用されている。
  • 税理士、弁護士、営業マンなどビジネスをする上で必要なコネを持つ。

つまり、ワークライフバランスにこだわる人は上記のようなものに関心がない方が多いです。

今、あなたにはスキルやブランド、ネットワークはありますか?

もし、ないかも…と思った人は下記の記事を参考にしてください。

https://yottiblog.com/businessman-skillup-school/

理由3:新規事業の無報酬期間に耐えられないから

ワークライフバランスにこだわる人は、「タダ働きは絶対にしない!」という方が多い。

つまり、1時間勤務したら絶対にその1時間に見合う給与が欲しいということです。

なぜなら、以下のように思ってしまうからです。

  • 自分の時間は非常に貴重なものだから。
  • 安く評価されるなんて認められない。
  • ましてや無給与なんて許さない。

私も、全く一緒の考えでした。

ただ世の中の起業家については、絶対に無報酬の期間を経験しています。

最初からお金を生み出せるビジネスなんてありませんし、どんなビジネスでも時間が必要です。

なぜなら…

  • 事業を軌道に乗せるには時間がかかる。
  • 不動産投資で何棟も物件を手に入れるには時間がかかる。
  • 高配当株投資で年何十万円も配当金を手に入れるには時間がかかる。

上記のように何に関しても、最初は時間短歌で考えた時に割に合わないと感じるためです。

ただ、未来への投資はそのようなものと割り切りましょう!

時間もお金も両方ほしい時は?

両方ほしい!手に入れたい!という目的のためには、それに合う手段が必要となります。

※どちらもほどほどで良い方は、ワークライフバランスの取れた会社に勤めましょう!

それに合う手段というのは、結局以下の3つのようにするしかありません。

  1. お金も時間も両方手に入れる!と覚悟を決める。
  2. 自分という資本を最大化するための自己投資をする。
  3. 仕組みを作る、または購入をする。

すぐにどちらも手に入るということは決してありません。

上記のような様々な覚悟や自己投資などが必要となります。

それができる方は、ぜひ時間とお金両方を手に入れていきましょう!

今までの考えを読んで、あなたはどちら派でしょうか?

まとめ

ワークライフバランスは、決して悪い言葉ではありません!

ただし、その中には妥協も含まれています

時間とお金も両方ほしい!という方は、ぜひ突き詰めていきましょう。

ちなみに、私は本業ではほどほどにしつつ副業でお金を稼ごうという考えです。

【副業禁止】ただし、現役サラリーマンがブログをやるべき理由4選 こんにちは、底辺サラリーマンよっちです! 「副業をしたいけど、会社が副業禁止でできない…」と悩んでいませんか? そんな方に...

良い機会なので、ぜひ一度ご自身で考えてみましょう。

話題の【聴く読書】を知っていますか?

Audibleは、プロのナレーターが朗読した本をアプリで聴けるサービス。
移動中や作業中など、いつでもどこでも読書ができ、オフライン再生も可能!

\12万以上の対象作品が聴き放題/

30日間の無料体験を試す

無料体験後は月会費1,500円。
いつでも退会できます。

口コミや感想、退会方法はこちらから

 

↓電子書籍派の方↓

\ブログ応援お願いします/
PVアクセスランキング にほんブログ村