暮らし

【GT3シリーズを比較】HUAWEI Watch SEの特徴や違い解説

「HUAWEI Watchに興味があるけど、色々種類があって分からない…」と悩んでいませんか?

そんな方に向けて、HUAWEI Watch GT3シリーズ比較や特徴について記事を書きました!

よっち

知らない方は、プロフィールを読んでください!

悩み

HUAWEI Watchってどんなことができるんだろう…。

新発売のファーウェイウォッチ gt3 SEって実際どうなの?

HUAWEI Watch gt3シリーズの違いを知りたい…。

本記事で紹介する「GT3シリーズの比較や違い特徴」を読めば、初心者でも簡単に理解できますよ!

なぜなら、実際に私も上記の悩みがありネット上で調べて悩みを解決できたからです。

記事前半では「Huawei Watch GT3シリーズ」を、後半では「よくある質問や疑問」を解説するので、じっくり読み込んでくださいね!

結論:HUAWEI Watch GT3シリーズだと、SE一択!

結論から申し上げると、ほとんどの方はGT3シリーズだとSE一択で良いかと思います。

ちなみに、HUAWEI Watch GT3シリーズでは以下の3種類があります。

1:Huawei Watch GT3 Pro

2:Huawei Watch GT3

3:Huawei Watch GT3 se

それぞれで、値段や性能等が違います。

下記で詳しく違いや比較について解説します。

HUAWEI Watch GT3 シリーズと比較

まずは、GT3ProとGT3、GT3 SEの比較です。

項目別に比較したものが以下の通り。

比較項目Huawei Watch GT3ProHuawei Watch GT3Huawei Watch GT3 SE
バッテリー容量790mAh455mAh記載なし
(GT3と同等?)
バッテリー寿命5日間14日間(46mm)
7日間(42mm)
14日間
薄さ14mm10.2mm11mm
重さ63g35g35.6g
高さ49.6mm42.3mm46.4mm
GT3シリーズ比較

以上のように、比較してみると多くの違いがあります。

Huawei Watch GT3 とGT3 Pro機能面の違い

また、機能面に関しても違いがあります。

GT3 と GT3 Proを比較して、優れているものだけを簡単に紹介します。

Huawei Watch GT3 Proが優れているものは以下の通り。

  • NFCを搭載。
  • WiFiを搭載。
  • スマートアラーム(睡眠が軽い時に起こす)を搭載。
  • 音声指示が搭載。
  • マルチスポーツモード(水泳やランニングなど)を備えてある。
  • セルラーモジュール機能あり。

反対にHuawei Watch GT3が優れているものが以下の通りです。

  • 心拍数不整の警告機能あり。
  • 水泳のストロークの認識。

以上のように、機能面でも大きく違いがあります。

それでは、その中でなぜ GT3 SEをオススメするのかを以下で解説。

HUAWEI Watch GT3 SEが激アツ!

そもそも、Huawei Watch GT3 SEとは一言でいうと「ビジネスでもカジュアルでも使えるスマートウォッチ」です。

GT3やGT3Proは、ビジネスや時計にこだわりたいという方におすすめのモデル。

ただ、低価格である程度の品質のスマートウォッチが欲しいという方は、SEモデルがおすすめです!

現在Huawei公式サイトにて、期間限定でSALEキャンペーン中

楽天市場やAmazonでも購入可能ですが、公式サイトが一番お得に買えますよ♪

現在は、以下3つのキャンペーンが実施中です。

  1. 購入後、Adidas製品20%OFF割引クーポン配布。
  2. FiNC Plus(健康管理アプリ)3ヶ月無料。
  3. 新製品限定の安心ケア加入30%OFF。

そこで疑問に思うのが、結局いくら分のキャンペーンなの?という話ですよね。

計算してみたものがこちらです。

  1. Adidas製品20%OFF割引クーポン→2,000円(1万円を想定)
  2. FiNC Plus3ヶ月無料(1ヶ月480円)→1,440円
  3. 新製品限定の安心ケア加入30%OFF→1,104円(W画面破損365日の場合)

合計キャンペーン割引金額:4,544円

なので、本体金額27,280円からキャンペーンの金額を引くと「22,736円」にて買えることになります!

ちなみに、キャンペーンが適用されるのは公式サイトのみ。

なくなり次第、キャンペーンは終了なのでこの機会を逃さないようにしましょう!

\実質22,736円でHUAWEI WATCHを購入/

HUAWEI Watch GT3 SEの特徴

HUAWEI Watch GT3 SEの特徴について、簡単に説明していきます。

例を挙げながら、分かりやすく解説しますね。

1:デザイン

超軽量デザインで、本体の重さはわずか「35.6g」です。

食べ物で例えるなら、ピーマン1個分。もしくは、チューブ型のわさびぐらい。

とにかく軽い!

そして、常時点灯も可能で盤面を自分の好きなものに変更が可能。

例えば、ペットの写真や家族の写真、推しの人でもOKです♪

2:ヘルスケア

5種類のモニタリングで、私達の健康状態を把握してくれる優れもの。

  1. 心拍数モニタリング
  2. 睡眠モニタリング
  3. ストレスモニタリング
  4. 血中酸素モニタリング
  5. 月経周期モニタリング

モニタリング結果はHealthy Livingというヘルスケアアプリ上で、毎日の健康管理にする下記のアクションを管理し、私達の健康をサポートしてくれます。

  • 起床時間
  • アクティビティ(運動)
  • 睡眠時間
  • 水や薬を飲む
  • 呼吸
  • 歩数など

以上のように、忘れがちなものや生産性をアップするためには欠かせないものばかり。

3:ワークアウト

ワークアウトについては、ウィンタースポーツも搭載し100種類以上あります。

記録することはもちろんのこと、結果を分析することで運動の上達やケガ防止などにも繋がります。

記録例)時間、心拍数、カロリーなど

また、アウトドアをサポートする機能付きです。

天気予報はもちろんのこと、潮汐や月相の情報、気圧の変動から悪天候を検知しアラートしてくれる機能を搭載しています!

山や海などのアウトドアに出かける際には嬉しい機能ですね♪

4:その他便利機能

便利機能としては、以下のようなものがあります。

  • Bluetooth通話
  • メッセージ通知
  • 音楽保存再生
  • リモートシャッター
  • 懐中電灯
  • ストップウォッチ
  • アラーム
  • 端末を探すなど

特に、Bluetooth通話は便利です。

バイブにしていると、電話が分からない時が多々ありますがBluetooth通話があることで着信に気づくことができます!

その他にも、電話をとるとそのままマイクとスピーカーで話せますよ♪

時計からの発信や、アプリから10件まで登録できたり、着信履歴から発信することも可能。

リモートシャッターも、大人数での写真撮影時には便利でした!

オススメ点、イマイチ点

オススメ1:便利機能が満載

便利機能で一番使うものが「端末を探す」。

携帯をどこに置いたか分からなくなる時、ありませんか?

そんな時に便利なのが、端末を探す機能です!

ワンタップで、音を鳴らしてくれてどこに携帯があるのかすぐにわかる神機能。

オススメ2:AIランニングプラン搭載

AIランニングプランは、ライフスタイルや競技、年齢、過去のランニング状況、パフォーマンスをアプリに入力することでその人に合ったランニングプランを作成してくれる機能。

いつ、どれぐらいの時間、どのように走ればいいのかを教えてくれます!

ヘルスケアアプリからランニングの履歴は、確認できるようになっています。

毎週ランニングが終わると、ランニング能力指数やVO2MAX(最大酸素摂取量)などの様々な指標が成果として確認が可能。

週単位でのフィードバックがもらえるので、モチベーション維持ができます!

オススメ3:ワイヤレス充電対応

ワイヤレス充電に対応しているため、端子に差し込む必要はありません!

Qi規格のワイヤレス充電に対応しているので、スマートフォンのワイヤレス充電器と共通で使用することができます。

そのため、充電器を何個も挿したりすることが不要なため配線がスッキリすることが可能。

イマイチ1:リモートシャッター

リモートシャッターは、大変便利で大人数での集合写真の際に使います。

ただ、イマイチ点がひとつあり「スマホで映しているカメラ映像が時計でみられない事」。

写真撮影の際にもう少し右にズレた方が良かった…ということがありました。

対策としては、何回かテスト撮影をしてみたり何回かシャッターをきることで解決します!

イマイチ2:音楽保存再生

音楽保存再生は、大変便利でスマホ上の音楽再生が可能。

Androidと、IOS(iPhone)にも対応しているのでバッチリ!

再生、一時停止、次の曲、音量調整にも対応しており、有名な音楽アプリのSpotify、LINE Musicm、Amazon Music、Apple Musicなどの操作も大丈夫。

イマイチ点としては、「時計に音楽を保存できるのがAndroidのみ」。

対策としては、スマホにオフライン再生できるようにダウンロードしておくことです!

通信料を気にしない方には、イマイチ点はありませんので安心してください。

感想や口コミについて

感想や口コミについて、紹介していきます。

カジュアルやビジネスでも使えますが、スポーツ用でも可能!

GT3で満足しているが、買い替えを検討している方もいるようです。

GPSが精度が高いということで、さっそく試している方もいました。

ただ、高すぎる!という感想の方もいらっしゃいました。

華為(ファーウェイ)のお得情報や割引クーポンは?

ファーウェイのキャンペーン情報やお得な割引クーポンについて紹介いたします。

もし、気に入った商品を買う時は使用してください!

HUAWEIで使える割引お得クーポン情報まとめ

HUAWEIの公式サイトで使える割引クーポンを一挙紹介いたします。

対象商品が限られていますが、お得なクーポンです!

ぜひ、ご活用ください。

>>クーポン情報一覧はこちらから

割引クーポン使用方法は簡単。

  1. 決済ページで「クーポンを使用」を押す。
  2. クーポンコードを入力する。
  3. 使用ボタンを押す。
  4. 割引完了!

少しでもお得の方が嬉しい♪

【昨年売切れ続出】2023年のファーウェイ福袋発売

今年も、2023年度ファーウェイの福袋が登場します。

開始日が昨年と大幅に違い「2022年12月15日202315」に販売!

昨年は、28日の深夜から販売されましたが午前中には全て売切れでした。

昨年の福袋についての概要は以下の通り。おそらく大幅な変更はなさそう。

HUAWEI 2022年福袋

販売期間:2022年12月28日~2023年1月13日

購入条件:特になし

入っている商品:全5種類+新商品全3種類

価格:9,980円~10万円など様々

商品到着日:2022年1月5日より順次対応

福袋の内容について簡単に紹介。

  • ウェアラブル(スマートウォッチ)⇒9,980円
  • ウェアラブル、オーディオ、アクセサリー3種類⇒19,980円
  • おすすめタブレット、イヤホン、ウェアラブル⇒40,000円など

おそらく、大幅に変わることはないのでお得さは年間を通して1位なのは確実。

中には、数万円以上オトクに購入できます!

\最大6万円相当お得!/

よくある質問や疑問

HUAWEIに関するよくある質問や疑問について回答していきます。

きっと、あなたの疑問や質問したいことが載っているはずですので参考にしてください!

HUAWEI(ファーウェイ)は どこの国の会社?

HUAWEIは、1987年9月15日に中国に設立された企業です。

HUAWEI(英語表記)、華為技術(中国語表記)となります。

従業員数は、約20万人以上。170以上の国に進出している世界的なメーカーです。

一言でいうと、中国の大手通信機器メーカーと覚えておけばよいかと思います。

私の印象だと、低価格で中品質のものから高価格で高品質のものがあるイメージ。

ファーウェイの最新osは?

ファーウェイは、スマートフォン向けAndroidカスタムOS「EMUI」を搭載。

現在では、2022年8月9日に「EMUI12」がアップデート。こちらが最新OSとなる。

アップデートの概要としては、以下の通り。

  • デザイン性の向上(画面の見やすさ)
  • 操作性の向上(スクロールのスムーズさ)
  • 文字設定変更(文字のサイズや太さを簡単に調整可能)など

詳細情報については、EMUI12で検索ください!

ファーウェイの日本語対応は?

HUAWEIの日本語設定は、以下のようにして可能です。

  1. 設定を開く。
  2. システムを開く。
  3. 言語と文字入力を開く。
  4. 言語を押す。
  5. 日本語を選択する。
  6. 完了。

このようにすることで、日本語への設定ができます。

ただし、若干日本語が怪しい場所もありますが意味は分かるので問題なし!

まとめ

HUAWEI Watch GT3 SEについて紹介や解説をいたしました。

特徴は以下の通り。

  • 36.5gというチューブわさび1個分の圧倒的な軽さ。
  • 14日間程度使用可能なバッテリー持ち
  • 高科学的なワークアウトプログラムやヘルスケア
  • 健康管理を可視化

何回も言っていますが、購入するのであれば公式サイトがオススメ!

上記のようにAmazonや楽天市場をみると、安く感じます。

ただし、HUAWEIが開催しているキャンペーンの特典を受けることはできませんので注意!

ぜひあなたも購入して、未来の自分へ投資をしませんか?

ヘルスケアアプリで可視化をすることにより、自分自身がどういう状態なのかを数値でみることができますよ。

\頑張っている自分にご褒美!健康を手に入れる/

話題の【聴く読書】を知っていますか?

Audibleは、プロのナレーターが朗読した本をアプリで聴けるサービス。
移動中や作業中など、いつでもどこでも読書ができ、オフライン再生も可能!

\12万以上の対象作品が聴き放題/

30日間の無料体験を試す

無料体験後は月会費1,500円。
いつでも退会できます。

口コミや感想、退会方法はこちらから

 

↓電子書籍派の方↓

\ブログ応援お願いします/
PVアクセスランキング にほんブログ村