仕事

【漫画・マンガから学ぶ】ビジネススキル向上や仕事に役立つもの11選

こんにちは、底辺サラリーマンよっちです!

「ビジネススキルや仕事術を勉強したいけど、文字を読むことが苦手で本を読めない…」と悩んでいませんか?

そんな方に向けて、漫画(マンガ)で学べるものを紹介する記事を書きました!

文字が苦手なので漫画でビジネススキルを学びたい。
仕事に役立つものやプライベートで役立つ漫画を読みたい。
マンガが好きだけど、どうせなら役立つものを読みたい。

本記事で紹介する「漫画」を読んでもらえれば、初心者でもビジネススキル向上ができますよ!

なぜなら、実際に私もこの方法で仕事に役立ったことが幾度もあったからです。

本記事ではオススメ漫画を紹介するので、じっくり読み込んでください!

結論:漫画(マンガ)から学ぶことが多いものはコレ

結論から申し上げると、オススメの漫画は以下になります!

それぞれ、様々な学びがあるので悩みや何を学びたいかによって選んでください。

ネタバレ防止のため、ざっくりしか内容を書いておりません。

エンゼルバンク(転職テーマ)

このエンゼルバンクは、「転職」をテーマとした漫画です。

なので、転職を考えている方には読んでおいて損はありません!

様々な転職希望者を相手にストーリー展開されるものです。

銀のアンカー(就活テーマ)

銀のアンカーは、「就活」をテーマとした漫画です。

就活生はもちろんのこと、就職活動をしたときのことを思い出すためにサラリーマンの方にもオススメしたい作品です。

さよならブラック企業 働く人の最後の砦(退職代行テーマ)

今、まさに問題になっている「ブラック企業」。

仕事で追い詰められている人は、絶対に読むべき本です。

ある人との出会いで、人生の選択肢は多数あることに気づいた主人公の物語。

らーめん才遊記(経営コンサルテーマ)

ラーメンを題材とした経営コンサルティングの漫画です。

漫画の中で経営コンサルについての知識が無数に織り込まれており、読めば読むほど勉強になる作品です。

コンサルタントとしては、非常に優秀だが人間性に難ありなところも必見!

企画アリ(プロモーションテーマ)

主人公は、凄腕の企画マン。

小さい事務所ながら、確かな実力で大手のイベント戦略に対抗していきます。

その中での顧客への訴求法については、面白く学ぶことができます!

監査役 野崎修平(金融テーマ)

主人公は、持ち前の誠実さで銀行の不良債権隠しに立ち向かう。

この漫画を読めば、銀行や金融がどのような業態なのかを理解しやすくなります!

援護部長ウラマサ(管理職テーマ)

広告会社に入社した元刑事の主人公。

広告については素人だが、社内の善良社員を守るため活躍する!

非常に頼れる上司のキャラクター像なので、管理職としてあるべき姿が学べます。

商人道(商社テーマ)

総合商社の若手営業担当の主人公。

様々な困難や危険に立ち向かいながら、仕事を進めていく!

商社のスケジュール感や、大きなビジネスを成し遂げたい方には参考になる作品です。

正直不動産(不動産テーマ)

タイトルの通り、不動産をテーマした漫画です。

多くの社会人が、不動産という人生に一度の大きな買い物をするかと思います。

そのためにも、この作品を読んでおくべきだといえる作品です!

社買い人 岬悟(M&Aテーマ)

主人公の勤務する会社が、突然投資会社に買収されるところから始まる。

そこから、企業買収の仕事に従事するのだが・・・。

非常にビジネス向けの漫画だが、大人なシーンが多いのでそこだけ注意!

ただし、それ以外については間違いなく良書です。

スタンドUPスタート(起業テーマ)

個性あふれる人材を「起業」へと導く主人公。

もともと起業に興味がない人が、主人公に気づきを与えられることで自分の個性を結びつけて新しい選択肢を見出す。

起業までのプロセスが書かれており、勉強になります!

まとめ

仕事や人生に役立つ漫画を厳選して紹介いたしました。

いつも、文字ばかり読んでいる方もたまには漫画を取り入れるのもオススメです!

普段なかなか手を出さないものを読むことで、新たな発見や気づきがあるものです。

ぜひ、この機会に新しい学びを手に入れませんか?

\ブログ応援お願いします/
PVアクセスランキング にほんブログ村
プロフィールはコチラ
プロフィールはコチラ