仕事

【ビジネス用語最新版】これから多業界で使われる用語9選を解説!

こんにちは、サラリーマンのよっちです!

「ビジネス用語には色々あるけど、何を覚えればいいんだろう…」と悩んでいませんか?

そんな方に向けて、これから出てくるであろうビジネス用語の解説記事を書きました!

よっち

知らない方は、プロフィール読んでください!

悩み

ビジネス用語をもっと知りたい…。

これから勉強するとしたら、どんなビジネス用語を知っていればいいの?

ビジネスについて、もっと詳しくなりたい…。

本記事で紹介する「ビジネス用語9選」を知っておけば、初心者でもビジネスマンとしてレベルアップできますよ!

なぜなら、実際に私もこのビジネス用語を使う機会が多くなったからです。

本記事では「ビジネスで知っておくと役に立つ用語」を解説するので、じっくり読み込んでくださいね!

結論:これら9つのビジネス用語を知っておくだけでOK

結論から申し上げると、以下で取り上げる9つのビジネス用語を知っておくだけでOKです。

  1. DX
  2. UI / UX
  3. D2C
  4. BATH
  5. KPI / KGI
  6. SIPOC
  7. SL理論
  8. ESBI
  9. r > g

もちろん、他にも知っておいた方が良いことがありますが取り急ぎ9つを知っておくようにしましょう!

それでは、1つずつ解説していきます。

DX

職種や業種に関わらず、よく聞こえてくる言葉のひとつです。

DXとは…デジタルトランスフォーメーションの略。

意味は、業務のデジタル化ということです!

例えば、お掃除ロボット(ルンバ)だったり、セルフレジが挙げられます。

私達の身近にあるものですね。

有名なマッキンゼーの著書は、こちら。

¥2,200 (2023/01/24 17:59時点 | 楽天市場調べ)
\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場

UI/UX

こんな言葉を耳にしませんか?

よっち

このサイトのUIは使いやすい!

このアプリは、UXにこだわっているねー

UIとは…ユーザーインターフェースの略。

商品やシステムの外観のことです。

UXとは…ユーザーエクスペリエンスの略。

ユーザーが使って感じる体験のこと。

特にアプリの開発者やサービスの開発者は必須の言葉です。

UIやUXの関する著書はこちらがオススメ。

D2C

使い方としては、「このビジネスはD2Cの形で提供される!」といった形です。

D2Cとは…Direct to Consumerの略。

意味は、代理店を通さずに起業が直接顧客と取引をする事業形態を指します。

D2Cをすることで、間に業者を挟むことがないため「事業者が高い利益率を出せること」と「顧客に低価格で提供することができること」の2つのメリットがあります!

例えば、電子書籍やメルカリなどが挙げられ個人で売買できますよね?

それがD2Cです。

D2Cについて学びたい方はこちら。

BATH

BATHとは、中国を代表する有名な企業である以下の企業の頭文字をとったものです。

  • Baidu(バイドゥ)
  • Alibaba(アリババ)
  • Tencent(テンセント)
  • Huawei(ファーウェイ)

現在、中国の経済成長は凄まじく今後の世界の覇権は中国が握るのではないかと言われています。

BATHについて、興味を持った方はこちらがオススメ。

KPI/KGI

KPIとは…Key Performance Indicatorの略。

KGIとは…Key Goal Indicatorの略。

どちらも、ビジネスの戦略上の重要な指標です。

「KPI」はKGI達成までの各プロセスの達成度を測るもので、ゴールまでの中間指標の意味。

「KGI」はビジネスゴールを定量的に示した指標。

KPIは「過程」を見る指標なのに対して、KGIが「結果」を見る指標と考えるのが良いです。

KPIの具体的な設定方法や管理の仕方が分かる本は、こちらです。

SIPOC

SIPOCとは、以下の言葉の頭文字をとったものです。

  • Supplier(供給者)
  • Input(インプット)
  • Process(プロセス)
  • Output(アウトプット)
  • Customer(顧客)」

これは、プロジェクトやタスク管理のためのフレームワークとなります。

役割分担や作業の流れを見える化でき、業務改善に役立てることが可能。

SIPOC以外にもフレームワークを知りたい方には、こちらがオススメです。

SL理論

1977年にポール・ハーシーとケネス・ブランチャートが提唱した、「部下の習熟度や状況に合わせてリーダーシップのスタイルを変える必要がある」という理論のことです。

日本でも上記の研修を受けることが増えているので、知っている方もいるかもしれません。

管理職クラスの方は、絶対に抑えておきたいフレームワークのひとつとなります!

例えば、このような感じです。

①新入社員のような成熟度の低い人

⇒とにかく指示を出して、仕事を覚えてもらう。

②仕事を覚えてきたら…

⇒悩みを受けながら解決策を提示していく。

③問題解決できるようになったら…

⇒報告を受けて、リーダーから余計な口出しをしない。

④ベテランの域になったら…

報告も減らし、完全に任せる体制にする。

上記のように4つのフェーズに分けることで、人材育成が効率的にできるという理論です。

入門編として、著者の一人であるケン・ブランチャードが書いた本です。

SL理論を実践するための方法が解説されていて、読みやすく参考になります!

ESBI

ESBIとは、以下の頭文字をとったものとなります。

  • Employee(労働者)
  • Self employee(自営業者)
  • Business owner(ビジネスオーナー)
  • Investor(投資家)

ESBIは、4つのお金の稼ぎ方を指しています。

ロバート・キヨサキ氏の著書「金持ち父さん貧乏父さん」で紹介されました。

それぞれに特徴があり、自分がどの稼ぎ方をするのかによってお金の考え方を変えていかなければいけないという意味です。

r>g

え?何これ?と思った方が多いかと思います。

これは、お金を稼ぐ上でとても重要な経済学の公式です!

rというのは…returnの略(投資に対して発生した利益)

gというのは…growthの略(経済成長)

つまり、投資の利回りによる収益が事業の経済成長による収益を上回っていることを意味する式なのです。

この方式は、トマ・ピケティという経済学者が経済資料を調べて証明しています。

まとめ

上記で挙げた9つの用語は、これから必ずビジネス界で出てくること間違いなしのもの。

ぜひ先取りして勉強をしておくと、会話がより深く理解することができます!

参考著書については、ブックオフや古本屋で売られている可能性があります。

もし、お試しで読んでみる場合は一旦中古で探してみるのも良いかもしれません!

電子書籍も、持ち運びが簡単でオススメです。

【サラリーマンが選ぶ】電子書籍のおすすめサイト(安い、持ち運び◎) こんにちは、底辺サラリーマンよっちです! 「電子書籍に挑戦してみたいけど、どんなものか分からずに挑戦できない…」と悩んでいません...
3回転職した私が選ぶ転職サイト・サービスTOP3

転職時は、2つ〜3つのサイト登録することをオススメします!
なぜなら、「サイトごとに求人を出している会社が違うから」「業界の給与相場が比較できるから」です。

初めての転職や転職エージェントを使ったことがない人は要チェック
【転職が初めての人へ】転職エージェントの利用前に知っておくべき点8選

今アツい業界や職種を知りたい人は要チェック
【サラリーマン向いていない?】現代のアツい働き方と職種業界を簡単解説

優良求人発見率No.1「リクルートエージェント」
リクルートエージェント
業界最大級の非公開求人数は必見!

無料で使えて求人紹介をするだけではなく、職務経歴書・履歴書などの書類の添削、独自に分析した業界・企業情報の提供、志望企業への推薦など様々な転職サポートしてくれます。

リクルートエージェント主催の「面接力向上セミナー」にも無料で参加可能!

オススメ度
料金 全て無料で利用可能!別途料金は一切不要です。
なぜなら、募集企業からアドバイザーへ料金を支払っているからです。
安心 転職支援実績NO.1。転職支援実績数値は、累計41万1,000名以上!
ひとこと 非公開にせざるを得ない魅力的な求人があるのでオススメ。

非公開優良求人を探す

毎週2.6万人以上が新規登録中の「リクナビNEXT」
リクナビNEXT
エージェントと関わりながらやるより、コツコツ探したい方にオススメ!
地域・職種問わずあらゆる条件にマッチする求人を探すことができます。

職務経歴や希望条件を登録しておくだけで、企業側からのアプローチを受けることが可能。
今は未だ転職は…という方でも、自分の可能性を広げる機会として活用できます!

オススメ度
料金 完全無料。企業からのスカウト登録も利用料金は一切不要です。
安心 転職した人の約8割が利用しているサービスなので安心。
ひとこと グッドポイント診断は、利用しないと損!自己分析が無料で利用可能。

無料で自己分析をしてみる

30代〜40代で転職の方向け「JAC Recruitment」
ジェイエイシーリクルートメント
JAC Recruitmentは管理・専門職、ミドル・ハイクラス向けの高年収層に特化した転職エージェントです。

利用した方の満足度90%以上の実績があり、約550名の業界に精通したプロが在籍。職種は管理部門(経理、人事、総務等)や営業職や、エンジニアなど幅広い領域に対応。
年収アップしたい方は登録しないと損です。

オススメ度
料金 企業を熟知したプロが、完全無料で“内定”までサポートしてくれます!
安心 1988年設立、東証1部上場企業なので安心。
※NTTコムオンラインNPS(R)ベンチマーク調査 
転職エージェント部門2017年第1位
ひとこと 現在の年収が不満な方、更なる成長を望む方へオススメです!

ハイクラスへの転職を検討する

他にオススメのツールやサービスはコチラから

読んで有益だったオススメの書籍はコチラから

\ブログ応援お願いします/
PVアクセスランキング にほんブログ村 ブログランキング・にほんブログ村へ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Amazonの聴く読書!会員なら聴き放題!
公式サイトはこちら
Amazonの聴く読書!会員なら聴き放題!
公式サイトはこちら