雑記

【楽天トラベル】県内旅行応援キャンペーン延長決定|県民割

こんにちは、サラリーマンのよっちです!

「お得に旅行や宿泊したいけど、どうすればいいんだろう…」と悩んでいませんか?

そんな方に向けて、エリア限定でお得にビジネス利用や旅行宿泊できる記事を書きました!

よっち

知らない方は、プロフィール読んでください!

悩み

近隣へ旅行へ行きたい。

お得に気分転換がしたい!

安くビジネス利用でホテルへ宿泊するためには?

本記事で紹介する「ページで予約」をすれば、初心者でも簡単に安く宿泊できますよ!

なぜなら、実際に私もこの方法で上記の悩みを解決できたからです。

通常11,000円(2泊)するホテルが半額以上!

6,000円って普通じゃん!って思った方、よく見てください。

2泊で6,000円です!

記事前半では「格安で宿泊する方法」を、後半では「オススメ活用法」を解説するので、じっくり読み込んでくださいね!

結論:クーポンで割引をし、現地で地域クーポンをもらうべし!

結論から申し上げると、現地受付スタッフより地域お買い物クーポンがもらえます。

そのため、半額以上の値段で宿泊することが可能となります。

○県民旅行応援キャンペーン:割引内容

・宿泊代金を1人1泊あたり最大5,000円を割引。

・最大2,000円の地域限定クーポン券を付与。

ただし、割引を受けるためには…

・本人確認書類(運転免許証か保険証)

・ワクチン3回接種済証か陰性結果証明の提示

が必要になります。

※県によっては、2回接種から14日以上経過しているだけで受けられるところもあり。

県民割宿泊キャンペーンの予約方法

それでは、県民割宿泊キャンペーンの予約方法をお伝えします。

楽天トラベルページへ

まずは下記の楽天トラベルへいきます。

楽天トラベル公式サイト

上の文字を押すとサイトへいきます↑

クーポンを入手する

「クーポンを探す」という欄から、行きたい県を探して押す。

画像では、まだ佐賀県しか出ていませんが実際は多くの県が出ています。

※延長決定していない県もあるため、ご注意ください。

※GW期間や長期期間は使えない可能性あり。

押して、下の方にクーポン画面があるためクーポンを押すと入手!

※チェックマークが出ていたら、入手済みです。

宿泊施設を検索する

クーポンが入手できたら、下記の「クーポンの対象施設を見る」をおして探します!

※存在している全てのホテルがクーポン対象施設ではありません。

押してもらったら、下記のような画面になります。

ご自身で日付を指定したり、ご利用部屋数やご利用人数を絞って検索してみてください!

あとは、予約をして頂ければ完了です。

その際にクーポンが適用になっているのかだけ、しっかりと確認をしましょう。

このキャンペーンはお得です!!

私も通常5,000円のビジネスホテルを2,500円で予約しました。

その際に地域限定クーポンを2,000円分もらったので実質「500円」で宿泊することができました♪

ホテルのオススメ活用方法

ホテル宿泊では、様々な活用方法があります。

私が使っている活用方法としては、以下の通りです。

  • 移動時間での途中休憩
  • テレワークスペース
  • コワーキングスペース
  • 出張先への前乗り
  • 旅先での観光

特に、テレワークやコワーキングで使っていることが多いです。

ホテルでは大体Wi-Fiや有線LANが設置されていることが多く、Zoom会議や資料作りなど作業効率がアップしました。

その他には、出張先へ事前に前乗りをしたり旅行での観光で使用しています。

通常の料金では、宿泊を迷っていた方にはこの割引を利用してチャレンジしてみるのも良いかもしれません!

まとめ

今回は、楽天トラベルで受けられる県民旅行応援キャンペーン(県民割)を紹介いたしました。

ぜひ、このお得なキャンペーンを逃さないようにしてください!

最近では、知っている方が増えてきたので取り急ぎの予約をオススメいたします。

事前に予約だけしておき、予定が悪くなったらキャンセルすれば何も料金はかかりません!

※キャンセル料金ポリシーによる。

今、この記事を見ている方はすぐに楽天トラベルのページへいきましょう!

楽天トラベル公式サイト

話題の【聴く読書】を知っていますか?

Audibleは、プロのナレーターが朗読した本をアプリで聴けるサービス。
移動中や作業中など、いつでもどこでも読書ができ、オフライン再生も可能!

\12万以上の対象作品が聴き放題/

30日間の無料体験を試す

無料体験後は月会費1,500円。
いつでも退会できます。

口コミや感想、退会方法はこちらから

 

↓電子書籍派の方↓

\ブログ応援お願いします/
PVアクセスランキング にほんブログ村