暮らし

【mineo新プラン】マイそくの内容や評判|大手キャリアと比較

こんにちは、サラリーマンのよっちです!

「mineoのマイソクが始まったけど、どんなやつなんだろう…」と悩んでいませんか?

そんな方に向けて、新プランのマイそくについて分かる記事を書きました!

よっち

知らない方は、プロフィール読んでください!

悩み

mineoについて、詳しく知りたい!

新しいプランの「マイソク」について知りたい!

コスパに優れたプランって何だろう?

本記事で紹介する「mineoのマイソク」を実践すれば、ある一定の人であれば簡単に携帯料金を下げることができますよ!

なぜなら、実際に私もこの方法で上記の悩みを解決できたからです。

記事前半では「mineoのマイソクがオススメな理由」を、後半では「大手キャリアとの比較」を解説するので、じっくり読み込んでくださいね!

デュアルSIM対応のスマホについての記事はこちら!

マイネオmineo+楽天モバイル=スマホ併用プラン最強|感想評判 こんにちは、サラリーマンのよっちです! 「携帯代金を安くしたいけど、どうすればいいんだろう…」と悩んでいませんか? そんな...

結論:昼間に携帯を触らない人は、コスパ最強プラン!

結論から申し上げると、昼間の12~13時にスマホを触らなくて良い人はmineoの「マイそく」プランは超絶オススメです!!

画像元:mineo

なぜなら、以下の通りだからです。

  1. 通信速度に制限はあるもののデータ容量無制限だから。
  2. 月額990円から利用が可能だから。

詳しい説明については次章で解説いたします。

マイそくがオススメな2つの理由

マイそくは、以下のような人にとっては最高のプランとなり得ます。

  • お昼に自宅や会社でWi-Fiが使用できる人
  • お昼にスマホを使わない人
  • 無線Wi-Fiルーターとして使用し、自宅の通信回線コストを抑えたい方

詳しく説明していきます。

通信速度に制限はあるがデータ容量無制限だから

マイそくは、通常時でも通信速度に制限はあるものの、データ容量が無制限に使い放題のプランとなっています。

マイそく自体は、2つのプランに分かれていて通信速度がそれぞれ違います!

画像元:mineo

下記は通信速度について2つのプランを比較したものです。

プラン最大通信速度平日昼間最大速度
スタンダード1.5Mbps32Kbps
プレミアム3.0Mbps32Kpbs

注意すべきは、平日の昼間の12時〜13時は通信速度が制限され最大32Kbpsしか出ません。

32Kbpsでできることは?

テキストメールやメッセージアプリでのやりとりはできます!

もちろん、090、080で始まる通常の音声通話も利用できます。

ただ一方で、データ通信はやはり制限を受けます。

LINEでの通話やIP電話など、データ通信網を利用する音声通話は利用が困難になります。

なので、昼間の12時から13時にスマホを使わなくて大丈夫!という方向けのプランです。

月額990円から利用が可能だから

マイそくは、月額990円から利用できるコスパが良いプランです。

新プランのマイそくとの料金は、再度お伝えすると以下の通りとなっています。

画像元:mineo

1.5Mbpsという制限はあるもののデータ容量無制限で使い放題の990円は他社とも比較しても破格の料金となります!

ただ、料金を上げても良いから快適にデータ通信したい方は「プレミアム」がオススメ。

マイそくの注意事項

今までは良いところをお伝えしましたが、注意事項もあります。

画像元:mineo

上記のように、平日12~13時は通話やメールはできるが他のものはほぼできないと考えて良いです。

※添付ファイルを開くのも困難となり得る。

※祝日を含む点にも注意!

その他にも混雑回避のため速度制限(3日間で10GB)がある点にも注意してください!

3日間で10GBといえば、このような使用感となりますので参考までに…。

一番分かりやすいのは、動画再生で20時間=Youtubeを1日に約5時間見る人となります。

それ以上見る方は、マイそくはおすすめしません!

格安SIMのデメリットについては、以下の記事で解説しています。

【知らない人は損】格安SIMの落とし穴|デメリットを徹底解説 こんにちは、サラリーマンのよっちです! 「格安SIMを契約したいけど、怖いからできない…」と悩んでいませんか? そんな方に...

大手キャリアとの料金比較

それでは、大手キャリアと比較してみます。

料金が気になる方は、ぜひ参考にしてください!

キャリア名月額料金データ容量
au7,238円無制限
docomo7,315円無制限
Softbank7,238円無制限
マイそくスタンダード:990円
プレミアム:2,200円
無制限(3日で10GB)

※全て税込価格となります。

大手キャリアとの比較は、見ての通りで約6,000円も安くなります。

年間で考えてみると、約72,000円も変わりますね…。

もし、昼間のスマホを我慢できる方やWi-Fiがある方、スマホを使わない方にはおすすめのプランとなっています!

まとめ

今回は、mineoの新プランであるマイそくの概要やオススメ理由、大手キャリアとの比較をお伝えしました!

大手キャリアの方が、通信速度が利用制限等はありませんが料金は月額7,000円程度かかってしまいます。

なので、通信速度はある程度で大丈夫な方は乗り換えるとスマホ代を月額6,000円。

年額だと72,000円節約することが可能です!

そのお金があれば、他のものに使うことができるのでオススメです。

面倒くさいと思う方もいらっしゃるかもしれませんが、節約のため一歩踏み出しませんか?

スマホ代月6,000円を節約する/

話題の【聴く読書】を知っていますか?

Audibleは、プロのナレーターが朗読した本をアプリで聴けるサービス。
移動中や作業中など、いつでもどこでも読書ができ、オフライン再生も可能!

\12万以上の対象作品が聴き放題/

30日間の無料体験を試す

無料体験後は月会費1,500円。
いつでも退会できます。

口コミや感想、退会方法はこちらから

 

↓電子書籍派の方↓

\ブログ応援お願いします/
PVアクセスランキング にほんブログ村