暮らし

【詐欺実話】知り合いから詐欺をされて借金を抱えました。

こんにちは、底辺サラリーマンよっちです!

「詐欺なのかどうか迷っている、詐欺ってどういうものだろう…」と悩んでいませんか?

そんな方に向けて、私が実際に遭った詐欺被害について記事を書きました。

まさかの借金も抱え込んでしまいました…。

これは詐欺なのか分からない
詐欺ってどういうもの
実際遭う詐欺はどんな感じなのか


本記事で紹介するもので、全く分からない人でも詐欺について対策ができますよ!

なぜなら、実際に私もこの方法で詐欺に遭ってしまったからです。

そのため、どのように対策をとればよいか必死に調べました。詐欺は身近にあるものです。

記事前半では詐欺概要を、後半では詐欺の実話を書いていきますので、じっくり読み込んでくださいね!

詐欺は、様々な手口がある

最近では、多岐にわたって詐欺があります。

例えば以下のようなものです。

  • オレオレ詐欺
  • 預貯金詐欺
  • キャッシュカード詐欺
  • 架空請求詐欺
  • 還付金詐欺
  • 投資詐欺

詐欺は本当に巧妙なもので、信頼させて騙されてしまいます。

2020年の特殊詐欺データでは以下のようになっています。

●認知件数:13,550件

●合計被害額:約285億円

●被害件数上位

1位:東京 2,896件

2位:神奈川 1,773件

3位:千葉 1,217件

警察庁ホームページより

詐欺対策に必要なもの

詐欺が流行っているなかで、どのように対策すればよいのか。

詐欺別にみていきます。

オレオレ詐欺の場合

電話でお金についての話が出たら、一旦電話を切り家族に相談してみる。

・常に留守番電話機能を設定しておく。

・事前に家族と合言葉を決めておく。

・個人情報や暗証番号は絶対に教えない。

・電話をかけてきた家族に自分から電話して本人か確認をする。

預貯金詐欺の場合

自治体や銀行職員が暗証番号を聞いたり、キャッシュカードを預かりに来ることは100%ありません。

・常に留守番電話機能を設定しておく

・おかしいなと思ったら、とにかく家族に相談をする。

架空請求詐欺の場合

事業者、裁判所などが「未納料金などの支払い」の名目でコンビニエンスストアで電子マネーを購入させることは絶対にありえません。

また、SMSでmazonのプライム価格未納だったり、宅配業者を装って個人情報を入力させたりする詐欺にも注意してください。

・現金を送れ、コンビニで電子マネーを買ってくださいという案内は相手にしない

・個人情報や暗証番号を絶対に教えない

実際に私もSMSでAmazonのプライム料金が未納というものや、某クロネコの不在通知がきていました。絶対にありえないのでアクセスしないようにしてください!

共通するのは、簡単に信じないことです。

まずは疑うようにしてみてください。

私が実際に遭った詐欺被害

私は、お金に困った時期があります。

パチンコにはまりすぎて、生活費も全て使ってしまったときです。

たまにつるんでいたパチンコ仲間の方とこんな会話をしました。

パチンコ仲間

よっち!お金を渡したら1.5倍になるところを見つけたぞ!

え?そんなわけないでしょ。本当なの?

パチンコ仲間

本当に俺の20万が、1か月後に30万円になったんだ。

え?マジ?やるやる!!

このようなやり取りをして、貯金をしていたお金を数十万円ずつ渡すようになりました。

最初は、本当に1.5倍になるんです!10万円わたしたら、翌月には15万をもらえました。

そのうち、すべてのお金を渡すようになり・・・

最終的には、●イフルや●ロミスなどのキャッシングするところから合計200万円近く借りてお金を渡したところその後一切連絡がとれなくなりました。

もちろん、知り合いの方や警察に相談しましたが時すでに遅し。

なかなか詐欺の証拠がつかめず、現在もお金は全く戻ってきていません。

利子もありますので、どんどん借金が膨らむ現実。

そういう時は、無料相談に連絡してみることもオススメします。

↑無料相談をする方は画像をクリック↑

まとめ

最初は、私には詐欺なんて全く縁のない話だと思っていました。

ただ身近にあったのです。

私は大丈夫、私は引っかからないと思っている方は要注意です。

皆さんも詐欺被害には遭わないように、気を付けてください。

\ブログ応援お願いします/
PVアクセスランキング にほんブログ村
プロフィールはコチラ
プロフィールはコチラ